海人くらぶ最新ニュース&スタッフ日記

海人くらぶの今をお知らせしま~す

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7/29(火)平日でしたが、海人きっずの初日に合流して、大人も海練習を企画してみました!
東京駅から2時間半。
お天気が心配でしたが、天気はOK!しかし、水が冷たい!17度とか??
遊泳区域内ですが、誰も泳いでません

2009波崎海練blog1

ひと泳ぎして、海人きっずプログラムに合流。
ライフセーバーのお兄さん、お姉さんのお話を聞いて
ビーチクリーン(ゴミ拾い)して、
珍しい体験をさせてもらいました。

2009波崎海練blog2


砂を走る車、バギーに載って記念撮影(後ろは名物ライフセーバーで
オーストラリアから来日中のコーチ)

2009波崎海練blog

監視タワーにも上らせてもらって記念撮影も!

2009i波崎海練blog3

きっずたちは、今日は足くらいまでの水遊び。

大人は、翌日きっずたちが遊ぶ「ニッパーボード」を借りて
波遊び。これが海で腹ばいになるだけでも難しく、夢中になっていつまでも
遊んでいたい!って感じでした。

2009波崎海練blog7


2009波崎海練blog6

そして、最後に、また泳いで!!
たっぷり海遊びをしました。

2009波崎海練blog9

泳ぎ足りなかったかもしれませんが、今回は波なれがメインなので、ごめんなさい。

何しろ、冷たすぎでした。
それでもよく泳ぎました

ライフセーバーたちの夕方の練習の光景。この後、海でもサーフスキーの練習をしてました。

2009波崎海練blog8

波崎ライフセービングの皆さん、海人きっずの皆さん、ありがとうございました!
スポンサーサイト
ジャ~ン 

いた、いたイルカ!!!


3号艇7blog
ずっと、船の下にずっといてくれたり…


3号艇8blog
とんでくれたり…。

でも、動きが早くて、どこに飛んでくるか全然わからなくて
写真は、ヤク君のナイスなショット。

ありがとう~!
3号艇3blog

イルカが群れで住むという御蔵島(みくらじま)へ !!

3号艇1blog

3号艇2blog

揺れる、揺れる

ジェットコースターに、30分??(笑)

声が枯れるほど、「イルカに会うぞ~!」「おおお
などと叫び続け、がんばる子どもたち。

3号艇4blog

ちょっと、波がおさまってきてこんな感じ

3号艇5blog


そのうち、ほら↑  晴れてきました~
20090724154543
20090724154541
20090724154539
船は出せるけど、「コンディションはよくはありません」…船長さんからの注意事項を神妙に聞いて、いざ御蔵島へ!!

「絶対、イルカを見るぞ~!!、という強い気持ちで、まずは船酔いに負けないで下さい!」と言われ、気が引き締まった3号船のみんな。

元気に、賑やかに出発しました!!

そしてーすご~い波の山、谷をジェットコースターのように越えて、長らく探して……

いたあ~
きゃ~
おお~!

詳細写真はまた~後ほど~!


Teru
20090724153511
20090724153509
午後は、あかこっこ館という三宅島の自然について詳しく説明をしてくれる資料館へ。

お昼時、スッゴい雨だったのですが、またまたプログラムの時間になるとサッーと雨もあがり、最後は晴れ間も見えました。

森を歩いて300年生きてる木の周囲を計ったりしました

大路(たいろ)池には光もさしました。

明日はドルフィンスイムかウォッチか?海の状況非常に悪く、さらに海で今回泳げていないので「見るだけでも」ってことになりそうですが…。

20090724153513


夕飯はカレー、サラダ…に、あしたばの天ぷらに、黄な粉かけところてんデザート付き!

イルカに会えますよう~に!!

その後、夜の浜辺に、LEDランプがピカピカ光る
UFOみたいな、スポーツカイトを専門家の方に上げてもらいました!

そのうち、★もたくさん出て来ました!

Teru
20090724151616
20090724151614
20090724151612
天気があまりよくないです…(/_・、
でも、雨もやんで、2班に別れて長太郎池(と言っても海)で海の生き物観察&シュノーケリング。
水温が冷たくて、ちょっとしか入れませんでした(>_<)

Teru
20090724150844
夜、竹芝桟橋を出発!
取材陣の「えい出版」の人たちも1日遅れで、合流です

Teru
20090722115604
20090722115602
行ってらっしゃーい!

7月21日(火)22時20分竹芝桟橋を、出発。
22日早朝、三宅島に到着したそうですが、あいにくの大雨。

夜遅かったし、船中泊なので、今日は午前中まずゆっくりするそうです。
Teru
20090722104247
7月21日(火)久しぶりに休みだ~、とのんびりしていたところ…「あっ!奄美物産展、今日までた゛」と思いつき、行ってきました~。
「海人くらぶ」というと特典があります…とは、海人くらぶ奄美担当、ネーネーから聞いてましたが、役場担当者何も反応してくれませんでした(笑)「あ~、ハハハ」だけでしたね~(^^;)

すでに行った会員さんによると〈かけろま〉と入ったクリアファイル頂いてそうです(^-^)

代表としては、「何か特典は?」とは聞けませんでした(笑)

いつも午前中で売り切れてしまう手作りかりんとう、はじめてゲット!


Teru
20090721192425
20090721192423
朝から風も静かになり、天気も晴れです!

6時から浜辺で大会準備。前日の反省点をしっかり皆、自覚して結構スムーズな受付開始。

この日は受付と、計測周辺(リタイア者の計測用チップ回収、誘導など)のお手伝いでした。

前日とはうってかわって浜は暑い!

それでも救護所には低体温の人たちが続々という3キロ。最後リレーでもいましたが…。
皆さんその後大丈夫だったでしょうか?



〓Teru〓
20090721190707
20090721190705
7月19日(日)
オープンウォータースイムの日本選手権(10キロ)が千葉県館山市北条海岸で開催されました。今年から日本水泳連盟の委員をしているため大会役員として、運営に参加。初体験でドキドキ。。

しかし残念ながら朝から風が強く、同時開催の第13回館山オープンウォータースイムレース(愛好者向け)の5キロは中止となってしまいました。

優勝は初挑戦、平井康翔さん(柏洋スイマーズ)が、前年度優勝者、東翔(順泳会)を交わして「やればできるじゃん!」と自分をほめる?名セリフを叫び、ゴールに倒れ込むほど、力を出し切った様子。

風は時間がたつにつれてどんどん強くなり、海水温も21ー22℃という発表ではありますが沖はもっと強かったとか。

安全を最重視ということで、大会途中後方から順にピックアップしていくという方法をとらざるを得ない状況になり、参加者43人中3人しか完泳できないという結果でした。

大学対抗リレーも、スイムクリニックも中止で残念でしたが、低体温症で救急車に運ばれた人もおり、お昼前には砂浜では立っていられないほどに。

午後は翌日の3キロ、1キロ、キッズ、リレー種目の大会説明会もあり、なかなか忙しい1日でした。。
Teru
新島スタート

集合写真@新島09

温泉から見える海


裏側 羽伏浦
皆さんの念願の初島練習です。

初島練習1


ソリクさんの登録クラブのため、ダイビングエリアの
上部(つまり、水面)を使わせて頂き、なるべくダイバーの皆さんの邪魔にならないように
港寄りや、沖のブイを使って練習しました。

きれい~

水中@初島


初島練習2


初島練習3


熱海合宿09blog10

新幹線の時間などがあり、先に帰られた方が4名ほどいらっしゃるのですが
最後まで、ゆっくり初島を堪能した皆で、全員写真を撮りました!
後ろに見えるのが、本土?です。

初島集合写真blog

大貫が、その昔、真冬に初島で練習したときに
お世話になった「大西」のおかあさん。

熱海合宿09blog12









20090707083209
朝のサンビーチ 6時15分。全室オーシャンビューの部屋の窓から。

今日もお天気もちそう~(^-^)v

朝練習は6時半ロビー集合で、希望者のみ。

お散歩派1人、泳ぐ人4名。サンビーチ目一杯横幅往復して、気持ちもシャキーン!

その後、温泉入って、朝食バイキングへ。

このあと、いよいよ初島へ、船で渡ります

ワクワク~

Teru
20090706225723
初島で泳ぎた~い!というリクエストにおこたえし、熱海&初島合宿企画しました!

1日目、午後からのサンビーチでの練習は、海がきれいなので、びっくり~!!透き通ってるんですよ!

熱海合宿09blog1

岸と並行での練習後、沖に向かう練習も。
水平線に浮かぶのは、次の日に行く予定の「初島」です。

たくさん泳ぎたい組は、サンビーチを大回りしました。

真夏の人がいっぱいでドロドロな感じが印象的で…。もちろん、シーズン前だから、誰も泳いでないだろうなあ、というのはあってましたが、こんなにきれいとは思ってませんでした。

熱海合宿blog2

ライフガード、コンディショニング講座スタッフの皆さん

夜は、下田合宿から人気の、コンディショニング講座by八代さん

20090706225719



体の歪みの、チェック方法や、どうなってるとどこが弱いなどなど、勉強になりました!

家でやること、あ~忘れないうちにメモしなくちゃ!!

って課題がいろいろ出ましたね~

そういえば、天気予報では傘マークあったほどなのに、晴れました~(^-^)v
Teru
7/1 あっという間に7月…

朝から、千葉のY市での母子プール療育の仕事。

夜は、品川水泳協議会(遠泳を何十年も続けている水泳サークルの集まり)と、
荏原水泳連盟(荏原文化センターのプールを使うサークルの集まり)共催による
「海の勉強会/安全講習会」に招かれて、海のお話いろいろ。

30年近く、何十人の会員さんを連れて
海での遠泳や、海での水泳クラスを続けているベテランの方々も
多いので、まずは、事例交換や、自己紹介などもして
この「海の講習会」に、どんなことを期待して
どんなことを、知りたくていらしているのかを、僭越にも
先に聞かせて頂いた。

そうしたら、プールと海の違いを
とっても感じられる、参考になるお話が続々…

-クラゲに刺されたらどうするか

-それが、何人もいたら、どの時点で、どういう判断で中止にすべきか、続行すべきか

-海(OWS)の大会に出たいと思うが、練習するといっても
海って勝手に泳いでいいものなのか

-水泳サークルの行事で海に初めて出たとき、
海水温の差に驚いた(上は暖かいのに、下の層は冷たくてヒヤ~っとして
それで、コワくなってしまった)

-波で酔ってしまった

-足のつかないところで、パニくった

-海で開放的になると、世話するほうの大人が、ハメをはずして
高い崖からドンドン飛び込んだりしておもしろかったが、
気がついたら、子どもを誰も見てない…ということもあり、
その後、飛び込み禁止に…

こちらで用意していった
資料をもとにも話しながら、
上の質問を、カバーできるように、いろいろ話したり
他のクラブは、どうですか?みたいな意見交換などやっていたら
あっ~という間に夜9時。。皆さん、熱心だなあ。。

しかも、4歳~70代まで60名ぐらい海の合宿に参加するというサークルや
西伊豆で、3km~5kmの遠泳を、毎夏やっているサークル、
式根島に行って、きれいな魚を見ながら遊ぶ合宿をしているサークルなどなど
皆さん、自主的に会員さんたちが運営して、
活動されているサークルの方々で、とっても感心してしまいました。

親子で参加して、大きくなった子どもがまた、もっと小さい子の
合宿を手伝うなどの繋がりも。。

そして、続けていくエネルギーって、またすごいですよね。

みんな一緒に泳ぐ団体泳(平泳ぎの遠泳)も
景色みながら、平泳ぎで…やってみたくなりました。
-----------------------------------
連日、海での講習や、人前で話すことが続き
(この日も母子プールの方も
親の学習会、保育士さんたちとの学習会と続けて
私が、ず~っとしゃべり続けて、うう~喉限界…?)っていう状態で
夜の部に行ってみたところ、20名を越す参加者にびっくり。

4年前?やったとき、5人ぐらいで
わきあいあいと…という感じだったし…。

喉痛くて、声も枯れているので、すみません…と始めたのですが
ノッてきてしまい、がんばってしゃべっちゃいました

いい忘れ、説明不足かも?というところはたくさんあって
質問も全部、お応えしていないような…と反省もたっぷりありつつ
あ~でも楽しかった…
------------------
…と家に帰ったところ,「ばっのど、限界だったかしら…

声が出なくなっちゃいました
翌日6/28(日)午前中は、海人くらぶ海練習日曜版 Sコーチ担当で沖練習。

大貫は、日水連主催の
「はじめてのOWS」スイムクリニック(午前)と
「OWS練習会」(経験者向け) (午後)の2つを逗子海岸で。

あいにくの天気で、
夕方だと思っていた雨も早々降り始めてしまったのですが
ひどいときはちょうど、はじめだったので体操したり
説明したり、また、お昼どきだったりで、講習会は無事、開催でした。

この講習会定員30名越えで、急遽、もう1人各回メインコーチを頼むのことになったのですが
ホントに夏場で、人探し厳しく、午後の部は海人Sコーチに葉山から駆けつけてもらいました。

会員の皆さん、すみませ~ん。
ゆっくりごあいさつできず。
でも最強ネーネーが、いたと思うので許して下さい。

逗子海岸、キマグレンのライブハウスもどこだかわかり、うれしい~♪

しかも遠浅で、でも、遊泳区域の奥まで行くと深さも経験できて
練習にいいですね!

午前中、はじめてOWSでは、徹底「あわてない泳ぎ」練習と
平での方向確認。

10kmチャンピオンのH選手の泳ぎも間近に見せてもらい
-手の取り替えが前方で、結構長く待つ(キャッチアップ気味の大きなストローク)
-足はほとんど打たないで、浮かしている感じ(2キックなど)

というスイムを、確認しました。

午後も同じく、あわてない泳ぎづくりは当然なのですが
大会にすでにエントリーしていたり
10km、5kmを目指す方たちもいて、もう少し、高度なテクニックや
いろんなバリエーションで練習することも徹底しました。

例えば、ハード→イージーで、泳ぎながら飛ばしたあと
泳ぎながら、体を休めることってできるんだっていう経験。

方向確認も、ヘッドアップの無駄ない方法を練練習 ↓ 

スイムクリニック@逗子blog


最後の全員での周回練習では、
速いグループのひと塊が、ガガガ~となぜか、四角のコースで泳ぐはずが
対角線に斜めに、誰も修正せず泳いで行ってしまったのには、びっくりしました~ 先頭に皆、着いていってしまって~

練習でよかったですね。
本番でも、こういうことって起こるでしょうね。

自分を信じて、コース確認しましょう~

皆さん、とっても熱心で、寒さに唇青くなりながらも
泳いでるとなんとか…ということで最後の周回練習は、
総おさらい的に、方向確認も、ブイ回りも、大きく泳ぐ=長く泳ぐことをじっくり。

みるみるうちに、泳ぎがかわっていったり
できなかったことが、できるようになったり
「うわ~、そうか!」とか「とってもためになりました」と言う声が多く
ホント、やりがいがあるのと、いろんな人と知り合えて
楽しいです

それぞれの目標の大会で、落ち着いて
各自の目標が達成できることをお祈りしています

もっともっとやりたいのですが、
週末の数が限られるので、今年は、関東の「はじめて…」クリニック@海はおしまい。

あとは、館山、湘南OWSの前日「直前クリニック」を予定しています。

どこかの海でお会いしましょう!

また、何か、ご質問などあれば海人くらぶ「掲示板」や
お問合せフォームをご活用下さいね!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。