海人くらぶ最新ニュース&スタッフ日記

海人くらぶの今をお知らせしま~す

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009092022112520090920221128


9月13日(日)
お天気はいいのですが、海の状況波高く御蔵島ドルフィンスイムは中止。
車を借りて、島のことを知ろう!と、まずは「アカコッコ館」へ。

ガイドさんはなんと、チャレンジ400をトップでもどってきた A原君のお母さん!

噴火の歴史や、三宅島の噴火は人を殺さないーー人々の繋がり、小さい子がお年寄りを尊敬し噴火の時の経験を普段から聞いていたり、知恵を受け継いだり、地域の連帯が強い様子をとってもわかりやすくお話してくれました!

火山の噴火で出来た「太路池(たいろいけ)」、周囲の森を少し散策した後、車で島を一周しました。

噴火のガスの高濃度地区や、溶岩が海まで流れてはげた木を目の当たりにしつつ、保育園や三宅支庁がある神着地区を抜けて、前日泳いだ伊谷(いがや)を通って宿のサントモさんへ。

サントモさんでお昼を食べていたら、なんと!イベントで来島していた登山家野口健さんが、講演とビーチクリーンを終えて、サントモさんへ食事に来られました!!

思わず、ズーズーしく声をかけてしまいましたぁ。
オープンウォータースイムという種目に関して、熱心に質問もされたりして、テレビのまんまの好奇心あふれる、ユーモアまじえながら楽しく話される方でした。

さすがに帰りの船まで時間がないときの食事中だったので、写真撮らせて下さいとは言えなかったです(^^;)

帰りは三池港から。
サントモオーナーご夫妻はじめ、大会に参加したり、お手伝いして下さった三宅在住の皆さんが見送りに来てくれていて
テープも用意してくれてました。

感動の出航。

20090920221130.jpg


ありがとう~
また来ますね~

これはたまらないですね。。ぜひ、来年はもっといろいろな人とこの感動、経験を共有したいなあ…と思いました。

Teru
スポンサーサイト
20090917063954
20090917063952
20090917063950
ご報告遅れました<(_ _)>あっという間に一週間。先週の木曜日の夜に事前準備で出発したため、もう一週間(*_*)かとびっくり。

9月12日(土)
前日とはうってかわって、朝から雨が降ったりやんだり。しかもときおりすごいスコール。

そうかと思うと晴れ間も出たり…という不安定なお天気の中、大会は予定どおり開催となりました!

スイムクリニックには三宅島の10才から50台の方までが、直後の400チャレンジに向けて熱心に練習されました。

開会式後の400メートルチャレンジは、皆さん、ゆったりあせらずーを守って全員ゴール!

本レースも、速いチームは第3泳、ゆっくりめチームは第2泳者が泳いでいる最中に豪雨&雷?で一旦レース中止。

ところがしばらくすると、またやんで、続行可能に。

中断したスイマーたちから、またあらたにスタートし、リレー続行。

私など、ほとんどゴールもう少し…というところで、「中断」を聞いたので1500メートル×2本?という気分(笑)

今年は集客苦労したのですが、三宅島からのチームと、大学生チームが増えて、三宅島在住の方たちの大会のお手伝いも増え、前年に比べると参加チームは減ったものの「新たな勢い」を実感しました。

リピーターチームが3チーム、海人でも2回目が2人いました。

大学ライフセーバグループのデッドヒートも新鮮だし、初出場者の最終泳者の頑張りや、全員にゴールを迎えられるシーンもまたよかったです!

また来年も!とたくさんの方に声をかけられ、まずはめでたし、めでたしでした

〓Teru〓
20090912053009
20090912053007
9月11日(金)
三宅島復興応援イベントのオーシャンスイム大会準備で、三宅島に来ました。

会場となる伊谷港

夕方は、仕事を終えて練習に来た三宅島在住のグループも見られました。
海人くらぶからの参加者で、ドルフィンスイムに行かれたご夫妻は「すごかったよ~!」と、戻ってこられました。グルグルずっと何度も一緒に遊んでくれて!!…と大喜びでした。

Teru
20090909084315
20090909084313
20090909084310
9月5日(土)

お天気は晴れ(^-^)v
見事に晴れ!
…しか~し、筆島回るコースはとれませんでした(>_<)]

台風直撃の年すら、しっかり最終日には凪いで
島を回れたのですが、まあ、こういうこともあるさ~。

1時間ぐらい(晴れている場合の島2周想定)の時間泳組と
40分泳挑戦(島1周相当)組とに分けて
3つのブイで三角形を作ったコースを周回しました。

風はどんどん強まり、後発組の沖のブイは
岸の方に少し寄せました。

それでも、いろいろな方角からの波、風の対処を経験して
練習としては、いい経験が詰めました。

前半組の数人は、後半組の海デビューの人たちを
伴泳してくれる人もいて、自分が泳ぐのとはまた違った海泳ぎを経験できて
よかった、楽しかったという感想を頂きました。

本当に、下田合宿は、いい合宿で。

じっくり、海や仲間、泳ぎと向き合い
また新たな一年のはじまり…という夏の終わりであって
次のはじまりでもある基調な合宿です。

外浦の海、
下田ビューホテルの皆さん
サポートメンバー、ソリクの皆さん
ありがとうございました!

下田のライフセーバーチームは、そがうらにチームを出してくれることになりました
~~~~~~~~~~~
Teru
20090907125210
20090907125208
20090907125206
20090907125203
9月4日(金)

ん~まだ、風がやんでくれません。でも夏の日差しです(^-^)v

午前中、昨日の復習ーーあわてないクロールとあわてない平での方向確認ーー後、20分泳!

皆さん、横から波が来る泳ぎづらい中、しっかりこなしました!
ボディサーフィンもやって、波が楽しくなってきた人も(^-^)v
やったね!

午後、1泊2日のBコース参加者が合流して、沖に向かう練習、深いところでの身のこなし方など、やりました~

沖のブイを行ったり来たりしながら、潜り方、立ち泳ぎなど
顔上げ平も、
クロールで泳ぐ合間の平で方向確認も、
みんな、みんな「力を抜いて〈浮力〉を信じる(笑)」ことが大切。

夜は、昨日に引き続き「メンタル講座」
(1日目夜は波の起こる理由など海の勉強もしました)

楽しいことを考えると「力が発揮」できて、悲しいことや、泣き顔をして動作をすると力が入らないという実験、体験して…なるほど~
φ(._.)メモメモ
(゜o゜;)

TamaコーチのDVDを見ながら、練習でやったことを再度確認。遅くまで熱心な姿に講師陣も励まされ、明日の力、いや一年の力になります!

teru
20090903150421.jpg


20090906102203


20090906102201
写真、送信わすれてました~

1日目練習風景と食べきれないほどのお料理…。
海は風が強い(>_<)

Teru
晴れました~。
でも風も強く、波も外浦にしてはある~(>_<)

でも、練習にはサイコーでした!

波が横から来る中、皆さん、自分のペースで確実に方向確認の練習をバッチリできました。

夕飯もあいかわらず、ゴージャス!これにお刺身の船盛りも(^-^)v


Teru
8月30日(日)

関西出張

スイムクリニック@和歌山県和歌浦

来年、海での水泳大会を企画している
紀州レンジャーズ(野球リーグを中心に、スポーツを通じての地域振興をはかる)が
その事前イベントとして、この夏、OWSスイムクリニックを月1ペースで開催。

7月はTimtamaコーチでしたが、今月は私に回ってきました。

5人しか参加者がおらず、集客に協力できず申し訳なかったのですが
皆さん、とっても熱心で、やりがいがとってもあり、楽しかったです。

500~1500mのOWS大会(リレー含む)経験者の皆さんでしたが
参加動機は
「プールだとラクに泳げる距離が、海だと方向が全くわからなかったり
恐怖心があって、うまく泳げない」

「1度、大会に出たけれど、何がなんだかわからないうちに終わってしまった」

「コワいのや、バトルで大変なめにあったので、やっぱり習わないと、と思った」

「ウエットスーツを着ると、うまく泳げない」などなど。

ていねいに、ゆっくりクロール
平で確実に方向確認(浮力をうまくつかう!がちゃ、がちゃあわてない)
深いところでの「サバテク」(サバイバルテクニック)などなど
水温が暖かく、ゆっくりじっくりできました。

台風の影響のうねりか、海水浴場なのですが
適度に波、うねりがあって、そんななかを、参加された方〃は
泳ぐたびに、余裕が出てきて、上手になっていって、とってもうれしかったです!

下田の合宿は、やっぱり大阪からは遠いから…と問合せがきたものの
やはりお辞めになった方が、こちらのクリニックに来て下さって、
さらに、感想メールもくらぶの方に下さって、感激でした。

地道~な活動ですが、海の楽しさを少し感じてもらえて、おこがましいかもしれないのですが
未然の事故を防ぐことにも、一躍担えればと思っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。