海人くらぶ最新ニュース&スタッフ日記

海人くらぶの今をお知らせしま~す

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




8月29日(日)
暑い、熱い1日でした

珠コーチ(あなんから移動)と私は大会役員側での参加でしたが、海人ツアーチームは、ともみコーチ引率のもと、水泳はもちろん、食、旅、仲間との交流をも、全て楽しみ和気あいあいと、いい雰囲気でした~

3.2キロの部、ある年代別で、海人くらぶの方たち、金、銀、銅独占※静岡Uさん、お友だちと個人参加。

3人しかいなかったんですが、順位はともかく、ワンウェイ3、2キロのあの直線コースを、泳げたことがうれしいですね!

人気の大会で、抽選で100人ぐらいはずれたそうです。

この大会、島の方たち、姫路市の水泳協会の方たちの連携や、体制が大変しっかりしていて、オススメです…あっ、また来年の抽選を激戦にしてしまうかな

港内の1キロも初心者にはサイコーで、波、風の影響を受けずに泳げます。
12時半からは、さらにビギナー用の500メートル集団泳があり、こちらは今年初めて、日本水泳連盟主催のOWS検定5級と兼ねる試みとしました。


小中学生を含めてエントリーした33人が、全員5級取得。

すでに行われているニチレイ水泳検定の一環でもあるので、合格者は、日本水泳連盟ホームページ、月刊「水泳」、「スイミングマガジン」に名前が掲載される予定。

海人チームは、ひめじ城のまわりをまわる市バス(百円)で、観光をして、帰路につきました。

Teru
日本水泳連盟
スポンサーサイト



昨日から、姫路港から船で家島に来ています。

大会直前スイムクリニックを担当。

海人くらぶのツアーからは、1キロに4人、
ワンウェイの魅力的なコース3、2キロに2人が参加。

引率トモミコーチ。

天気はサイコーですよ~


Teru
三宅島2010チラシ

9/4(土)三宅島オーシャンスイムリレーフェスティバル 締切過ぎましたが
参加者数、参加チームが少ないそうです。
まだまだ、もっと参加してほしいです。

せっかく、スイムクリニックに呼ばれているのですが
お役に立てなくて申し訳ありませんという気持ちです。。。

今年から個人種目も3キロ、2キロができました。
仲間とのリレーでなくても大丈夫です。

でもリレーはリレーで楽しいし、
年齢別に優しい配慮で、賞品も結構いいですよ~

TYRグッズ満載!

昨年のゲキアツな、若者チームのリレーの様子を
動画でアップしてみます!

OWSの迫力満点~。注)あっ、オープンウォータースイミング(OWS)のことです。


[広告] VPS


でも一方、のんびり、暖かい声援を受けるのは
ゆっくりでも、一生懸命泳ぐ市民スイマーたち。

誰もが勝者の暖かい大会です。

三宅島に足を運ぶだけで、「応援」ということになりますので
どうぞ、今からでも申込み、チャレンジよろしく~♪

teru

18日(水)~海人きっずin 波崎 

便乗、大人の海練習組も急な募集にもかかわらず、総勢6名+コーチとなりました!
波遊びするど~♪

8月4日恒例の初島→熱海団体競泳大会でした
今年も海人ガールズは、大健闘

下記、Sコーチからの報告です↓↓↓


無事に完泳しました
敢闘賞までいただき、海人ガールズチームは、大ハシャギ\(^o^)/

敢闘賞の理由が、女性だけで、チーム編成(指揮者・応援)し、泳ぐ体系が綺麗に揃ってて泳いでいたとの発表に皆、鳥肌たつ喜びでした。

チームワークとポジションには、毎年絶対の自信があったので、評価されて嬉しかったです。

指揮者(船での監督)アッコちゃんがすごく一生懸命頑張ってくれました。
結果は、23位・3時間08秒

T・SHIRASU ♪~θ(^0^ )
おめでとう~




4日目の予定だったドルフィンスイムが、風が翌日は強くなり船が出せないかも…と3日目のプログラムへ。

つまり、私は早朝着いた日、早々にビッグイベントドルフィンスイムへ!
昨年はウォッチングだけだったけど、今年は泳いでイルカ見られました~
皆、よくがんばって、何度も船に飛び込んだり、階段のぼってまた飛び降りて…をイルカ見たさにがんばってました

かなり、船からの飛び込みうまくなりました

午後は、民宿のおじさんのリードで、釣り。集客メチャありました

翌日も水泳練習→ライフセービング練習→防波堤からの飛び込みと班ごとにローテーションでまわり、午後は伊ヶ谷港一周。
最後の思い出にさらに飛び込みと泳ぐ(オサカナツアー)に別れて海三昧

遊んだ、遊んだ~

先ほど船で三宅島に別れを告げました~

ーーー
同時に今日は初島→熱海団体泳。

結果はいかに

Teru

1日遅れで三宅島に向かいま~す

三昧の日々で幸せ…ですが、今日、どんだけいないのと我が子に、呆れられました。
これが終われば一段落で、遊びの約束をして、3時間の滞在でまた出発
東京暑すぎ

Teru
7月31日
海練習、無事に終了しました。

参加者、18名。
4グループにわかれて
アップ ボビング
キャッチアップ→平泳ぎ
スイム→平泳ぎ
スイム(平泳ぎで前方確認 )
☆浜と平行で練習

グループ練習
A→遊泳区域全面使い背泳ぎ・平泳ぎを組み入れ周回

B→広瀬さんの指示のもと、沖に向かって練習

CD)浜と平行で距離を伸ばして練習

休憩

仰向け・立ち泳ぎなど、技術練習

全グループ、遊泳区域いっぱい使って、20分~30分時間泳

終了

Аグループは、広瀬・白須と湘南10キロの為のペース練習をしてから、終了

以上の内容で終了しました。


T・SHIRASU ♪~θ(^0^ )

…だそうです

よかった、よかった

Teru




7月27日(木)~8月1日(日)館山で、KO大シーズンスポーツ体育授業のお手伝い。

初日と2日目の午前中まで雨でしたが、午後から最終日まで晴れました~
海で泳ぐのは小学生、中学生以来という学生さんがほとんどで、海に来ただけでとっても喜んでくれているようで嬉しいです

でも、かなり夜、疲れてるみたいで、海人くらぶの合宿や、海練習を楽しそうに泳ぐ海人の会員さんたちは、本当にタフだなあとあらためて思いました。

しかし若者たちも日に日に泳力をつけ、1.5キロの距離を皆でリレーして泳ぎきったり、シーカヤックで島を往復したり、ミニミニOWSレースの体験をしたり、充実の海合宿だったようです

皆、頭脳明晰な私の青春とは別世界の道を歩んでいる彼ら、彼女らに海の楽しみを知ってもらい、楽しかったです!

スタッフも世界水泳代表Mさん、ライフセービング競技のインカレ優勝者でありながら、医学部志望だったというLちゃん20代で、私も刺激にも勉強にもなりました

さて、今日の夜からは海人きっずin三宅島です
Teru
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。