海人くらぶ最新ニュース&スタッフ日記

海人くらぶの今をお知らせしま~す

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



4チームとも、それぞれ10分差ぐらいで、3時間台で完泳

サンビーチにゴールでした!

今日の泊まり組はぐっと減りましたが、のんびりと密度濃い語り合いもできて、楽しくお休みなさ~い


Teru
スポンサーサイト


予定どおり準備が進み、9時50分にスタート!
Teru


いいお天気~
初島に向けて出発

3人~5人のグループにわかれて団体泳、リレーなどいろいろな方法で泳いで横断しま~す

楽しみ~

Teru
下田合宿のあと、有志で、廃油(使用済みてんぷら油をリサイクル)で走る移動バスでピザ屋さんを
やっている「いしがまや」さんを訪ねました。


実は、今回、こんな想いが…。

「きれいな海で泳ぎたい!」--海人くらぶでは、会員の染谷ゆみさんが
家庭廃油のリサイクル活動をされていることから(廃油を車の燃料に替えている)、
“海とエコ”をテーマにコラボできないか考えました。

まずは第一弾の試みとして、下田の廃油回収拠点「移動ピザ屋いしがまや」さんの
ピザを食べに行きながら、
何か、来年以降できるか相談してみようかな~♪と
合宿終了後、下田のKさん(東京N区の遠泳サポートを受託)たちと
行って来ました~。

前もって、参加者の方に、下記のような感じで声をかけてみました。

廃油のリサイクル燃料と、「東京油田 2017」の説明を軽くしたあと
「…てんぷら油などの廃油をお持ちください。
※合宿終了後、いしがまやさんのピザをおやつに食べたい方は、
廃油で走るバス見学を兼ねてみんなで行きましょう

<廃油持込時の注意>
・油は食用油に限ります。
・揚カスは入っていてもかまいません。
・石油系のオイル等食用以外の油は絶対に入れないで下さい。
・漏れないようにしっかりと封をしてください。・賞味期限切れの油でもOKです。
-----------------------------------------------------------

そうしたところ、重いのにわざわざ、
C県から参加の O田さんが、賞味期限切れの油を持って来て下さいました。

F1000355.jpg

写真は手渡すところです!

ピザバスがまた、かわいいおサカナたちの絵でした!

F1000356.jpg


来年は、10年以上続いている下田合宿なので
もっと、地元の方とのコラボで、もう少し、海の楽しさ
自然の大切さとか、人の想いの「強さ」「あたたかさ」「つながり」などの
共感を持って、競争ではなく、みんなで泳ごう~!みたいな
「遠泳」イベントも、海人の下田合宿とは別に(または、最終日の午後など)
コラボできたらいいなあ~…なんていうアイデアも浮かびました

あっ、ピザは、おいしくて
みんなで、次から次へと頂き
写真取り忘れてしまいました~(-_-;)

具が沢山で、おいしかったですよ~


9月11日(土)

お天気も海の状況もサイコー

参加者全員筆島回りました

2周組と1周組にわかれて、皆さんの充実した笑顔は太陽よりまぶしかったですよ~

おめでとうございま~す

この5年、連続参加のGさんは、海が怖くて、まずはひとつ目のブイまで、次の年はもうひとつ先…というように地道に距離を伸ばされて、今年は楽々2周!

来年から、長いご主人の海外勤務で、今年が最後の下田かも?という思いもあり、ゴールは涙、涙

感動ですね

また今年もそれぞれのドラマがあって、絶景にほれぼれし、仲間のありがたみを実感し、笑いも絶えない3日間でした

写真は後日。

取り急ぎ。

Teru



9月10日(金)晴れました~

午前中は、昨晩、床に寝転んだり、珠コーチの泳ぎをDVDで確認したりしてイメージを作った省エネスイム(上手な人の泳ぎ)を、アップで復習したあと20分泳
みんな大きくきれいな泳ぎになっていい感じ
午後からは1泊2日コース参加者も含め13名+コーチ2名にライフガード2名に

ゴージャス

午後はクロールでの徹底方向確認と、小グループに分けての沖へ向かってのロング泳

近づくと、筆島がどんな風に見えるか確認です。
温泉も練習後、毎回入れてお肌もツヤツヤ
食事の豪華さも、普段、家事、仕事、子育て、介護の合間に練習という参加者それぞれ、日々頑張っているご自身へのご褒美ですね!

夜の講座は、トレーナー八代氏による外浦湾スイムの傾向と対策。ドキドキや、海やレースへのストレス克服法も伺い、ネガティブな言葉は発しない作戦と、長い目では経験積もう~→それがいつか自信になっていくから!ということでしたよ

それと、何かあったら「動きを止める!」
あわてたガチャガチャ泳ぎの方に多いのですが、必死なので、声かけても、体に触れても全く止まる余裕のない方っていますよね

笑顔でゴールがいつでもできるように

明日は、練習の一環としての筆島周りなので、島の裏ではサカナを見て楽しむ、コーチたちのいる場所では、「元気で~す!」と顔を上げて報告する!…ことが課題で~す


Teru



9月9日(木)~伊豆の下田に来ています!

台風の影響は、それほどなく、透明度、過去最高??かもという下田・外浦海岸です。

2泊3日コース参加者8人で、コーチ2人、ライフセーバー2人という手厚いサポートで、ゆったり省エネスイムと、徹底方向確認練習その1(まずは平泳ぎで!)←しかもあわてない平ですよ~!
※どう~しても、何かしてないと沈んじゃうかも…と思っちゃうみたいですね~(笑)

夜は、陸上で体を横にして滑るように泳ぐとは?
「脇の下がリカバリー時見えるようにしましょう」
「背中そらない姿勢とは」の、陸上シュミレーション

明日の海が待ち遠しい~??
〓Teru〓
サントモの厚子さんが
たくさん
Upしてくれました。

海人の皆さんや
飛雄馬君、
一昨年の植樹
たくさん載せて
もらいました。
見てやって下さい


拍手とコメントでも
入れてくれると
嬉しいです↓

携帯から…
http://santomo.blog38.fc2.com/

PC…から
http://santomo15.com

また、PCの方に、リザルトを添付しておきました。

Yokoyama

…ということです!
よろしくお願いします!
〓Teru〓



天候にも恵まれて無事終了!
 
帰島5周年の式典がちょうど重なって大会のお手伝いや、参加者に島在住の方が少なかったのが残念ですが、三宅島の小学生チームが参加してくれたのが救いでした。
 
小規模のイベントでしたが、海をまるまる貸切の落ち着いたイベントで、のんびり、海を眺めたり、泳いだり、飛び込んだりとレースの合間もそれぞれの休暇を楽しんでいたのでは…
 
レース後は温泉へ。
 
温泉前の芝生での表彰式では、TYRGUARDショップからの水泳グッズの商品や島の名産品が全員に行き渡り、さらに笹川スポーツ財団からの特別賞トロフィーは、3年連続同じメンバーで参加の「宇都宮大OGチーム」へ手渡されました
 
おめでとうございま~す
 
最終日は、ドルフィンスイム行ったグループと、ゆっくり近くのツチカタ、錆が浜などでのんびりシュノーケリングの海遊び班とに別れてすごしました。
 
ツチカタもサンゴや、魚たちがたくさんいて、海も元気だ…ということを実感
 
帰りの船が離岸する時には、帰島5周年と重なったため、見送りも盛大
島市、通常年に二回しかやらないという送り太鼓も見られ(太鼓叩き手には海人きっずを手伝ってくれたシモティや、スイム連続参加のスイト君などもいた)、三宅島をあとにしたのでした…。
夏のはじめの海人きっず参加がきっかけで、泳力をグーンと伸ばしたヒューマ君(小3)は、大人に混じって今年2回目の三宅島
400チャレンジのあと自分から1キロもやりたいといい出したのです。
仲良くなった協賛のTYRからのお姉さんと海人Sコーチのリレーメンバーに入れてもらえ、生まれて初めて1キロも泳いでしまいました
 
子どものやる気って、すごいいえいえー大人も子どももないですね
人のやる気ってすごいなあ~
 
海人くらぶの皆さんも、海デビューや、いつもよりうまく泳げた…とか初の三宅島とか、楽しい旅になったことと思います!
 
9月はイベントが続きますが、体調整え、ケガのないようにして
まだまだ夏を楽しみましょう
 
…日常ではもういいんですけどという暑さですけどね
 
 
Teru
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。