海人くらぶ最新ニュース&スタッフ日記

海人くらぶの今をお知らせしま~す

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMGP3775_R.jpg


パラオの最終日は、またまた盛りだくさ~ん。

メインイベントは、PPR(パラオパシフィックリゾートホテル)内のビーチを使った
現地のオープンウォータースイムレースのコースを泳いでみる…というもの。

でも、その前に、地元の人気ドーナツ屋さんで朝食

IMGP3771_R.jpg

DSC02426_R.jpg

ドーナツだけではなく、ツナパン、ベーグル(クリームチーズ入り可)など甘くないパンも。

その後、車でパラオ最大のリゾート、PPRへ。
これが、何と橋でつながっているので陸続きのようですが、隣の島に渡ることになっていました。

PPRは、入場料を払えば、宿泊していなくてもビーチが使えるそう。

DSC_0447_R.jpg

目の前にある島を目標に泳ぎ出しましたが…、ううう~
船をチャーターして、シーカヤックのサポートが2人ついてくださいました。
しかも、一人は、パラオ水泳協会の会長、Judy じきじき…。

リゾート内に、サンゴ礁やお魚たくさ~ん
しかも、大きめのがいっぱい

ここでも充分…という気持ちになりそうなところを
皆、目標物に島があると、行ってみた~い、泳いでいきたい!…となる海人たちで、
(「海女(あま)さん」の方がふさわしい?)
グイグイ、皆さん、沖を目指していきました。

コースは皆さんの泳力で選べると説明を受け、一応、真ん中くらいの
往復2.5kmコースで…と思っていたり、プライベートビーチを囲むブイぞいの250mぐらいを
行ったり来たりでもいいのかな?と思っていたのは私だけで、
海がちょっと怖いと言ってた方も、行けるところまで…と泳ぎはじめちゃって
びっくり(笑)

予定が詰まっていたので、往復は時間的に難しいかもしれないけど、
行けるところまで行って、時間になったらボートに乗って帰ってこよう~!となりました。

DSC_0454 - コピー (2)_R


沖へは、船の往来もあるので水泳協会のイベントということで
届けを出してもらい、船、シーカヤックに囲んでもらってスタート。

1人 K村さんが 往復5キロ完泳しましたが、そのほかの方々は、
皆さん「満喫~!」とボートにあがって敷地内に、ひと足先にもどり、ちょこっと
敷地内シュノーケルも楽しんだ方も。

今回、PPRの敷地内にある在パラオ「日本大使館」の貞岡大使よりお招きがあり、表敬訪問や
景色がきれ~いで、ゴージャスでおいしいレストラン[ELILAI]昼食会が予定されていました。

IMGP3787_R.jpg


DSC_0471_R.jpg

DSC_0482_R.jpg

きれいな景色と、大使からパラオの海の素晴らしさ、
日本とは海嶺で、繋がっていて、実は一番近い外国なのですよ~ということなども
伺いました。

そして熱く熱く、ぜひパラオであるオープンウォータースイムの大会に参加しに来たり
新たにイベントを開いて、日本の皆さんにパラオに来て頂きたい!とのことでした。

今回は、まだまだ初めの一歩の「弾丸下見ツアー」です。

ホントにまた来たいです!ダイビングもまたやりたくなってしまいました~

IMGP3794_R.jpg


夕方からは、いろいろお世話下さったパラオで水泳コーチをしている
Tinaさんのチームの練習見学(希望者は練習)。

IMGP3812_R.jpg

海のすぐ近くの25mプール。

ロンドン五輪に行く選手も、11月の日本でのW杯に参加したスイマーも、やっと泳げるように
なった子もいます。


異国の地で、朝練、夕練、その合間にダイビングガイドや、パラオオリンピック委員会の職員としても
大活躍のティナさんは、ホントにかっこよかった。
そして、水泳も海も両方知っているという心強~いサポーターでした。
今回、本当にお世話になりました

そのお礼と言ってはナンですが、頼まれたのでがんばって
大貫の大昔の話ですが、English Channel Swim の経験を
パラオの子どもたちに、お話しさせていただきました………という超プレッシャーイベントもありました(^_^;)

IMGP3835_R.jpg

でも、み~んな熱心で、質問がバンバン止まらなくなるほど出て
助かりました~

日本の子どもたちは、お話は静かに聞きなさい…って教わっていることが
多いけど、自らドンドン質問投げかけられるって言う力、好奇心がすごいなあ
うらやましいなあ

DSC02454_R.jpg


あっという間に、暗くなってしまい、遅くなってしまったけれど
その後に、皆の車に分乗して、Tinaさんの家で、パーティーという日程でした。

IMGP3847_R.jpg


気が付いたら、帰っちゃったお子さん、ご家族もいるのですが、
少なくなってもこれだけいました~

IMGP3850_R.jpg


Tinaさんとパラオの国旗色のシャツとラッシュで
「お疲れ様でした~!」

IMG_9603_R.jpg
スポンサーサイト
滞在2日目(旅程では、3日目)、今回の現地ガイド担当のTina Shimaさんが、
パラオに来て、最初に魅せられて住み込んでダイビングガイドをやっていたというカープ島に行きました~!

その途中で、見た「クジラ島」
IMGP3667_R.jpg

おっさんが寝てるみたいだから「おっさん島」というのもありました。

着いた~。ものすごいスピード出して船を走らせ、約40分ぐらい。
カープ島!

IMGP3669_R.jpg

IMGP3672_R.jpg

上から見ると星の形の島らしいのだが、上から撮れないのが残念

IMGP3724_R.jpg


オーシャンスイマーたち用に、目の前の島までのロング泳を予定していたのですが……
IMGP3674_R.jpg

あいにく、この日は、風が強く、海も濁っていたので、急遽、裏側へシーカヤック&シュノーケルの旅へ。

IMGP3680_R.jpg

2人艇に乗って、現地スタッフの人たちの力も借りて、結構向かい風でハードでしたが
半日、海旅を楽しみました。

IMGP3682_R.jpg

IMGP3686_R.jpg

予定していたシュノーケリングポイントも、波と波が両側からちょうど集まるようになっていて
上陸できず、目的地を変更。やっと静かな場所を見つけました。

目の前の岩をグルリと回るようなスイム&お魚ウォッチング。

水が暖かいので、お風呂のように浸かって、おしゃべりしたり
立ち泳ぎ練習したり…。遊びながら、結構、泳ぎました。


IMGP3687_R.jpg

IMGP3705_R.jpg

お昼すぎに、さあ~、また漕いで帰らないと…
IMGP3707_R.jpg

IMGP3710_R.jpg

やっ~と、再びカープリゾートへ戻ってきて、ラララ、ランチ~

手作りのバイキング形式で、のり巻きあり、千草焼きのようなでっかいおいしい卵焼きもあり、
満足~♪ お味噌汁もありました。

IMGP3720_R.jpg

カープリゾートオーナーは、1950年代に農業移住した岸川氏という日本人。
自分で開拓、開発して
近くのブルーホールという大人気のダイビングスポットも見つけ出した方だそうです。

外の海の青さがきれい~

IMGP3723_R.jpg


ランチ後は、小学生のように、桟橋からの飛び込みをしたり、
裏の島めぐりの陸探検組と、海に浸っている派にわかれて過ごしました。

IMGP3729_R.jpg

IMGP3739_R.jpg


IMGP3749_R.jpg


この日、ダイビングへ行ったK林さんは、ブルーホール行けちゃったんです

途中、何百頭のイルカの群れにも遭遇~…と大興奮で戻ってきました。

ううう、何十年ぶりにダイビングやりたくなった…

そして、また、船に乗ってコロールへ戻りました。

思わず撮りたくなった船長の背中。

IMGP3755_R.jpg
hayashi1.jpg

20120122sml.jpg



月1回のハヤシ水泳教室(ハヤシスポーツクラブ)でのオープンウォータースイムのためのレッスンが
1月22日(日)、行われました。

ブログ、今年こそマメに発信していこう!と思ったのに…
またまた、こんなに遅れてのアップで、全然インターネットの即時性のよさを活かせてません(-_-;)

ま、でも、5年以上ぶりの方ともお会いでき、
新しい方も3人もいらしてくれて、にぎやかでよかったです。

常連のハヤシの会員さんたちがご都合つかなかったようで
ちょっとさびしかったのですが、ハヤシスポーツクラブ会員外の方々、
海人くらぶの皆さんも遠路はるばる組や、おひさしぶり組、
夫妻で参加が3組もいらして
にぎやかでした~♪

クロール息継ぎ練習という方もいらっしゃいますので
ちゅうちょせず、今度の夏は、海デビューした~い!(少し海につかるだけでも)
という方は、気軽にご参加下さい。

来月は、2/19(日)10時~11時15分。

そして、2/26(日)はバーチャルロットネスイベント(オーストラリアのロットネス海峡横断水泳レース=20kmと同じ距離を、4人チームか、5人以上10人までのチームなどで、リレーで泳ぎつなぎます)を
ハヤシスイミングのプールを貸し切って行います。

参加者大募集。

お問い合わせは、海人くらぶ事務局まで。
1週間遅れの報告です(-_-;)

現地から速報のつもりがネットがうまくつながらず(ホテルのロビーで苦戦しましたが…)、
遅れに遅れて、まずは、到着翌日の「ロックアイランドめぐり」

今回は、パラオオリンピック委員会所属、スイミング協会のスタッフ&コーチをしている
日本人女性 志摩Tinaさん(OWS大会も企画)の案内で、まずは、どんなことができるのかの
下見ツアーです。

IMGP3575_R.jpg

Tinaさんのチームがオープンウォータースイムの練習をするロックアイランドの隠れ?練習ポイント。
近くにイルカのいけすもあるそう。海底のサンゴが隆起してできたキノコのような島がたくさんある地域全体を
「ロックアイランド」というそうで、小さい島は自然のブイがわりになるので
まわりをまわって来るという練習が、いろんなところでできるそうです。

IMGP3580_R.jpg

セメタリーというシュノーケリングポイント。ブイも張ってあり
ブイ沿いにロング泳も可。餌をやってはいけないと言うわりに、人が入るとサカナがワッ~と寄ってくる。
絶対、皆、内緒で餌付けしてるよね

IMGP3584_R.jpg

IMGP3588_R.jpg

その後、不思議なジェリーフィッシュレイクへ。

一度、ある島に上陸。フィンをライフジャケットを着たまま、山登り???

IMGP3616_R.jpg

IMGP3617_R.jpg


島の真ん中に昔、活発な火山活動で陥没して残された海が、そのまま湖となり、
そこに、クラゲがたくさん生息。海を泳いでいて痛い目にあったことが何度もあるものとして
クラゲを見て、幻想的~ってどうなのっていう感じもあるのですが、
まあまあ、毒のない「タコクラゲ」「ミズクラゲ」らしいのだけど、おもしろい体験ではありました

IMGP3621_R.jpg

IMGP3624_R.jpg




IMGP3613_R.jpg

こういう船に乗って、ロックアイランド地域のいろんな島をまわりました。

(なんと、海人きっずのあゆゆが所属している茅ヶ崎のアウトリガークラブのTシャツを
Tinaさんが着ている!!共通の知り合いがTinaさんの友だちで、もらったそうです…世間はホント狭い…)

ランチのあとは、真っ白な海の底の砂でパック。

ぎえ~、どこかの民族の祭りか??
お肌つやつやにするために、みなで、まっちろに。。

IMGP3643_R.jpg


IMGP3644_R.jpg

乳白色のきれ~いな一角でした。

泳いで、泥は落としました。

もう一か所、船を走らせて、サンゴやお魚見て遊び、

IMGP3648_R.jpg

IMGP3654_R.jpg

もう一回、風をよけて遠泳練習できる箇所で泳いで、島めぐりの一日を終えました。

2012年賀状


昨年中は、大変お世話になりました!

大変な年となりましたが、一日一日を大切にすること、

本当に大事なものは、何かを考えさせられた年だと思います。

2012年、今年も、よろしくお願いいたします!

皆さんに支えられて、海人くらぶも、新しい年を迎えることができました。

ゆっくり、それぞれの新年を過ごし、食べ過ぎや、水が恋しい体は、

1/4日(水)初練習会、1/5(木)初ぶくぬく、

1/7(土)のレギュラー練習会などで、しっかり消化、発散させましょう~♪


海人くらぶ 大貫映子

あ~年越す前にアップできるか!?と思ったけど…数分、超過??

27日練習会

初の試みで、来年、あっ、もう今年の2月のロットネススイム20キロにチャレンジしたり
行ったことのある人たちで、ちょっとハード目の練習をしました~!

2月楽しみですね!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。