海人くらぶ最新ニュース&スタッフ日記

海人くらぶの今をお知らせしま~す

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMGP0147_R.jpg

ブログアップ、すっかり忘れていました!!
8月20日(金)逗子、今年最後の海練習がありました。

朝、海に着くと「きれ~い!!」
富士山がくっきり。

IMGP0149_R.jpg


ズームアップして、海人たちと撮れるかな?
撮れた、撮れた!

IMGP0148_R.jpg

透明度もこの夏、サイコー!

IMGP0151_R.jpg

海が初めて(40年ぶり?)の方もいたので、初めは岸と並行に
泳力ある方は、「徹底スムーズなヘッドアップ練習」と、苦手側呼吸を丁寧に。

あとは課題に、テンポアップができない~という方々向けに
体の動かし方を丁寧に。体の軸が決まってなく、肩や頭が動いてしまって
ピッチがあがらないことが判明なるほどー。

その後、ロング泳、ビーチ2往復組と真ん中まで往復(浅いところで)に
分かれてイージー・ハードや、種目変えたり、
バディとそろって泳ぐなど各自のテーマで泳ぎました。

IMGP0159_R.jpg




夏の海練習はこれでおしまいですが、9月には毎週末クラブ内イベントで
海、海、海の海人です。

お世話になっている海の家「利休」の看板犬君
また、来年ね~。そうそう、看板カメ君もいるんですよ。

NEC_0453_R.jpg

スポンサーサイト
IMGP0139_R.jpg

IMGP0138_R.jpg

江の島がくっきり。

8月17日(金)も海練習でした。
やっと都合がついてSコーチも来てくれました。

IMGP0132_R.jpg


さすがに12日よりもすいてました。

泳力差があるので、初めのアップや海で必要なテクニックは
ていねいに浅いところでやって、その後は2グループに分かれての練習。

徹底、方向確認を楽にやれるための片手浮き身と
苦手側呼吸のための頭を楽にして水に浮かせての丁寧かつ、ゆっくりな呼吸練習。


IMGP0133_R.jpg


しつこすぎたかもしれませんが
皆さんとっても上手に、自然に方向確認や、反対側呼吸も取り入れて泳げるようになりました!

チクチク「ちんくい」が出始めて来た様子。

できるだけラッシュガードなどで皮膚を覆う方がいいですね。

Hさんは、ご家族でいらしていて、お母さんが練習している間
パパさんや息子さんは、遊泳区域外で、スタンダップパドルに挑戦したりしていました。

そんな風に、海練習を利用して、家族で海遊びっていいですね!

NEC_0442_R.jpg

江の島が近く見えた練習会場。

---------------------------------

日曜日の海練習も、夏の間やらなくてはと、予定してみた12日の海練習。

しまった!お盆休みと重なってしまった!
すごい人かな…と心配しましたが、海へ出てしまえば、結構な広い範囲を使って練習できました。

徹底、前方確認(ドル平や平泳ぎでと、クロールのリズムをくずさないヘッドアップ)練習と
苦手側の呼吸練習を、じっくり岸と並行に。

そのあと、立ち泳ぎや、サバイバルテクニックの確認。

習ったことを、自分の判断で取り入れながらのロング泳。

いざという時に、2種目以上できた方が余裕度も違うため、
どうしても平泳ぎが泳げないという方たちには、海で平泳ぎ練習。

ずっとタイミングや平泳ぎの足がうまくいかないことが気になっていたY さんには
その後、平泳ぎレッスンに時間もとりました。

最後には、ようやくYさんも、平泳ぎをマスター

本日の私の課題、達成~

平泳ぎの伸び、手足タイミングがわかって、泳ぎながら休んだり
平で前方確認できたりすると、海へ行ったとき、こちらも見ていて、とっても安心です。

なかなかレギュラーだけの練習会ですと、そこまでやれないので
前方確認も、平も、立ち泳ぎもじっくりできて、よかった~!

NEC_0443_R.jpg

一緒によく仕事をするH 君の仲間たちがライフガードしていたり
その仲間の中に、日曜日は珠子コーチの後輩女性がいたり…
人気ビーチで練習会させていただいていつもありがとうございます (__)

途中、練習には影響ないけれど雨が降っていたり
酔っ払いのようなナイジェリアから来ているという兄ちゃんに
絡まれながらも、結局、沖には泳ぐ人はいないので、かなり広い範囲使って練習できました!




NEC_0445_R.jpg

8/11(土)久々のレギュラー練習会。

7月にプール事情、コーチ事情で週末、長水路で練習をする「レギュラー練習会」が全然できず
申し訳ありませんでした。

久々のレギュラーでしたが、世間はお盆休みのようで、実際、来られる人いるのかな…と思っていたところ
19人のご参加あり、うれしくもちょっとびっくり。

都合で、私が途中参加だったため、前半、一人で見てくれていたSコーチ、すみませ~ん!

片手、キャッチアップを、体(胴体)の動き(左右の体重移動切り替え、腕はその胴体の動きを乱さない、
先行しない)を意識して丁寧に行うフォーミングドリルや、
海の大会参加などで必要な、左右呼吸(どちらから波が来るかによって臨機応変にできた方がよい)、
方向確認を、スイムのリズムを崩さないようにして自然に入れる練習が組み込まれたメニューでした。

水温が温かく(30度)、ロング泳ぐには暑すぎて、水道の蛇口とつながったホースをコースにいれて
インターバルの休みの時に、頭からかぶりながら泳いでいました。

炎天下の部活の水泳部な感じがありました(笑)

原宿、代々木周辺、「ミュージックフェス」などやっていて炎天下の出店、すごい人手で
お盆休みを実感。

東京ってお盆のとき、人が減るんじゃなかった?? 

丸の内とか、電車の中とかはすいているんだろうけど、若者の街は
容赦なく、人だらけ?
IMGP0129_R.jpg

男子10キロ 表彰式
男子、優勝 チュニジアのOussama Mellouli。北京で1500m金、ロンドン銅の選手。1:49:55.1

--------------------------------------------
ロンドン五輪 オープンウォータースイミングは
競泳 マラソン10kmという名称です。

ネット中継、2日間、女子、男子、夢中で観戦。迫力満点でした!

日本代表の平井康翔(やすなり)選手も途中8位にもあがりましたが
ラストの全体のスパートに、追いつかず15位。

女子の貴田由美選手も、途中5位までペースをあげましたが
13位のフィニッシュ。それでも小さな(160)体で大柄な世界のタフな選手たち相手に
善戦。

女子優勝は、RISZTOV Eva 1:57:38:2

男子リザルト

女子リザルト

ネット画面を写真で撮ったのですが、女子のトップ集団の上からの映像。

IMGP0112_R.jpg

これが給水

NEC_0431_R.jpg

回りやすそうなコーナー

NEC_0432_R.jpg

NEC_0433_R.jpg


こんな風に観戦してました。

PC画面でライブ中継観ながら、フェースブックに入る珠コーチの解説見ながら
メールで届く、熱心な会員さんからの質問にコメントしたり、写真とったり(笑)

あんな迫力のあるトップ選手の泳ぎを、約2時間も堪能できて満足、興奮でしたあ~!

それにしてもハイドパークきれいじゃな~い。でもすごい観戦の人でした。
OWS代表選手記事(朝日)_R

ロンドン五輪での競泳陣の活躍すばらしかったですね!

残念ながらテレビの放映はないのですが、
いよいよ、オープンウォータースイミング競技に日本人初の代表選手が挑む日となりました。

NHKネットライブ放映予定です。

8月9日(木)午後8時~11時に、女子、貴田由美さんのレースがLIVEで放映されます。

http://www1.nhk.or.jp/olympic/live/streaming/OA0000001085.html

男子は明日10日の19:55~23:03で、10kmがある予定だそう。

こちらもネット中継

↓ ↓

http://www.gorin.jp/live/

上記URLより、ライブストリーミングのLive2にても見られるそうです。


@1004_R.jpg

8月7日(火)平日ですが、月末に行われる「湘南オープンウォータースイミング」の10キロのコースを
泳いでみるという「湘南OWSシュミレーション練習会」を行いました。

昨年は、定員6名を超えてしまい、お断りする方も出てしまいましたが
今年は2名の参加と、こじんまり。
でも、二人とも10km前後の海での大会参加の経験者なので
安心して、決行しました~

一日を軽く振り返ってみましょう!

まずは、コーディネーター、ネーネーの地元、葉山へ。
伴走船に乗船して、いざ逗子沖へ!

@941_R.jpg

10時に、逗子在住のベテランシーカヤック担当、Jさんと逗子海岸沖で予定どおり合流!

10時3分、いざ江の島へ!(厳密には、腰越海岸沖まで)

@1008_R.jpg

約30分ごとに、各自で用意した補給用ドリンク、ゼリーなどをシーカヤックからもらって
ちょっとリフレッシュ。そのたびに、本番の時のボランティアサポート経験者でもあるJさんが、
どこをだいたい目安にしたらよいか、どういう風に海からは陸地が見えるか、今、どこか(地名)などを
具体的にアドバイスしてくれました。

3回目の補給(スタートから約1時間)

@1135_R.jpg

稲村ケ崎の白い壁 @11:42

@1142_R.jpg


@11051_R.jpg


@11532_R.jpg

@12372_R.jpg

@1207_R.jpg

@1341_R.jpg


長かった~けど、腰越海岸沖で、13時42分ゴール!
 
長い時間、Jさん、ありがとうございました!

@1342_R.jpg



※諸事情で、参加予定だった方々が休暇がとれなかったり体調崩したり…。
4日の初島‐熱海の大会に参加が決まったり…と人数が少しづつ減っていったのですが
皆さん、本番に向けて、とにかくお大事にして下さい


※今回、こんな海の使われ方もしているのか…ということを
取材したいという「NPO法人 地球の楽校」代表の長谷川さんも伴走船に乗って
見学してくれました。海上保安署への届け、各漁協、各浜のライフセービングクラブへの
届け、あいさつなどをご助言頂き、きっちりとした行事として体制整えられました。
ありがとうございました!
IMGP00http://uminchu21.com/report/event/20111013.html57_R.jpg

8月4~5日は、またまたヒルトン成田で週末合宿に行ってきました。

今回は、いつも海人くらぶに、ユニークな海遊びツアー案を提供して下さったり、
奄美大島のスイム駅伝へのツアーの旅行手配を、まとめて引き受けてくれている
ワイルドナビゲーションさんの「水泳部合宿」(笑)。

IMGP0052_R.jpg


ワイナビ水泳部の皆さんの目標は…

浮けるようになる。
5mしか泳げないのを、10mにしてほしい。
いっつも18mで息が途絶えるので、25m泳げるようになりたい!
自己流でしか泳いでないから、習ってみたい。。。。などなど。

2日間で、成果をあげなくては!とちょっと、プレッシャー(笑)

でも、さすが、皆さんの素直な物事を習う姿勢が、すばらしく!全員、目標達成~!……??

この笑顔が、物語ってますよね!

IMGP0053_R.jpg

IMGP0054_R.jpg


遠くは福岡県、山口県からもご参加して下さった方が3人。

この前、高校で遠泳をやってきたばかりという16才の若者も。

そうそう、トライアスロンを目標に今、1kmぐらいは自分で泳がれているという方も。

収穫がかなり大きかった!とか

また、やりた~い!とか
人数集めれば、やってくれますか?などなど、喜んで頂けたようで、
うれしい限りです。


新しい出会いがたくさんありました!

ここから、海人イベントにも参加する方が増えたり、
一緒にパラオジンベイザメツアーなどでご一緒できたら
楽しいですね~。
IMGP0015_R.jpg

あっつい一日でしたね~

でも、海の中にいる間だけ、忘れることができました~!

平日、海練習に12人参加。

IMGP0007_R.jpg


超人気ビーチ、逗子海岸での練習でしたが、沖側に行くと誰もいないし、
湘南OWS のスタート地点ということもあり、ここ数年、練習場所にしています。

ガードに姉妹クラブのライフセービングの仲間もいるので安心です。

岸と並行に、

‐苦手側の呼吸もできるように意識しての練習
‐サバイバルテクニック(あおむけ浮き→うつ伏せ浮き→ヘッドアップクロールか、平泳ぎ顔あげなど)
‐報告確認(何度も近場のブイを目標にして)
その後、2グループにわけて
‐30分泳+20分泳したグループ →波乗り(上陸のタイミングつかむ)
‐20分泳のグループ(目標のブイ、先に見える景色を見る習慣づくり)
‐深さなれ(立ち浮き、立ち泳ぎ)

などなど。そうそう三宅島のドルフィンスイミングのために、フィンの使い方練習された方もいました!

気になる「キマグレン」の「OTODAMA]

IMGP0020_R.jpg



混んでいたけど、やっぱり海はいいですね~♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。