海人くらぶ最新ニュース&スタッフ日記

海人くらぶの今をお知らせしま~す

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
写真 12-09-23 13 41 22_R

午後、晴れて渋川海岸正面に瀬戸大橋が現れました~

3キロ参加者の集合は13時半。

番号ごとに並んで召集です。保育園、小学校の運動会で並んで座っている子どもを探すような感じで
海人の人はどこかなあ~とカメラ片手に、探しました(笑)

皆、キャップが同じだから、余計…

写真 12-09-23 13 48 11_R

あらためて、招待選手のオリンピアン貴田さんが再びごあいさつ。
笑顔がホントいいです。

写真 12-09-23 13 50 20_R

人数の確認が終わると、歩いて少し離れた桟橋へ移動。
3キロのスタート地点へ、船に乗って行きます。

写真 12-09-23 13 52 28_R

ゴールに向かって、こんな風な景色になります。ホテルが目印になりますね。

写真 12-09-23 14 04 41_R

写真 12-09-23 14 04 30_R

船上でコースをゴール近くから見ていく順で、コース説明。
海からの景色を目に焼き付けたい…が…。

写真 12-09-23 14 05 59_R

海人くらぶの皆さん。すでにキャップかぶってかわいらしい。
写真 12-09-23 14 05 37_R

アジアンチックで、異国気分…と密かに人気の監視艇(漁船)。

写真 12-09-23 14 09 36_R

スタート地点に着いて、少しアップの時間があり、いよいよスタート!
海人(うみんちゅ)ガールズの3キロ参加の皆さん。

NEC_0568_R.jpg

瀬戸大橋が遠くだけれど、くっきりと。

写真 12-09-23 14 25 16_R

スタート!!

写真 12-09-23 14 25 40_R


写真 12-09-23 14 25 52_R

スタートを見送ったらそのまま道路にあがり役員さんの車でスタート地点まで
運んで行って頂きました~。

もし歩きだとスイマーの泳ぎがずっと陸地(道路)からずっと見えることになります。


***** ***** ***** ******
スタート地点にもどってみると、この日に夕方のバスでお帰りになるY 夫妻が
皆さんのフィニッシュを楽しみに、浜にいてくださいました。ちょっといい感じ
遠くの雲の下は雨模様。

写真 12-09-23 14 40 13_R

なんだか、どんどん風が吹いてきて雲行き怪しい感じにもなってきてしまったのですが…
トップ選手は、29分台で続々とゴール!

写真 12-09-23 14 54 37_R

写真 12-09-23 14 58 23_R

海人陣トップを切ってゴールは、M川さん!あまりにも速くて泳いで入ってくるところを見落としてしまいました(-_-;)ごめんなさい!!(年代別1位です)

森川さん_R

ちょっと時間置いて、海人ガールズたちは、ほんの少しの時間差で続々と。

写真 12-09-23 15 25 13_R

写真 12-09-23 15 25 56_R

フィニッシュライン踏んで、足首に巻いたチップを返すと同時に、完泳証がもらえます。
すごい!

写真 12-09-23 15 27 21_R

写真 12-09-23 15 29 10_R

小林さん-2_R

写真 12-09-23 15 34 23_R

こんな笑顔になれる人たちってホントに幸せそうですね!
フィニッシュの瞬間の笑顔って、心の底からの表現のようで大好きです

「もうすごいうねり、風、海面の不規則な波で、大変だった~」と口々に。

「どこ泳いでるんだか!」なんて言いながら、さすが海での経験がある人たちばかり…と思ったのは
ちゃんと、そんな中を帰ってくるんですから

ゴールはホテルの建物…という目印があるのと、後ろから押される潮の時間に合わせてスタートということから、大変な状況ではありながら、陸地沿いのコースでもあるし、ワンウエィコースとしてはかなり良いと
思いました。

(って泳いでないので、あまり言えないのですが(-_-;))

---------------------------------------
この後、またまた晴れてきて
種目が多いので、ちょっと長い閉会式でしたが、最後年齢別1位の方たちの表彰式があるので
閉会式に参加。1~3位だったらもっとよかったのですが、仕方ないですね

NEC_0576_R.jpg

写真 12-09-23 16 22 05_R

写真 12-09-23 16 22 39_R

大会リザルト

その頃、当日、東京に帰る人たちは岡山駅行きのバスへ。
このレインボーバスが岡山-渋川間、約30分置きに出ています。

NEC_0574_R.jpg

--------------------------------------------------
温泉に入って、ホテルの部屋から外を見ると穏やかな海が広がり
夕日は直接見られませんでしたが、きれいに海が夕陽に照らされていました。

写真 12-09-23 17 50 46_R

瀬戸大橋も正面に。

写真 12-09-23 17 51 35_R

-----------------------------------------
夜、ロビー6時半集合で、珠子コーチが瀬戸大橋近くの海のものが味わえるお店へ連れて行ってくれました!倉敷市の「ふく仙」本店。

珠コーチネットワークで車も出してくれて、助かりました!

波崎サーフライフセービングクラブのメンバーと
海上保安庁勤務のロットやGW合宿にもお手伝いに来てくれたことがあるYちゃん
ロットのホームページを新しく作ってくれることになったOさん(シーカヤッカー)
一日、とってもがんばった珠子ジュニア Minato君も一緒でした。

言わば「海人グループ」「海人ホールディングス?」(笑)


皆さん、本当にお疲れ様でした!

NEC_0579_R.jpg

待ってました!の完泳祝い!
「かんぱ~い!!」

NEC_0578_R.jpg


-------------------------------------------------

せとうちOWSは、珠ちゃんとその仲間たちで手作りで立ち上げたという
本当に素敵な大会でした。


この珠コーチとその仲間たち(ここにはいなかったのですが岡山で知り合った
右腕、左腕の優秀な水泳愛好者の皆さんたち)で事前準備が本当に大変だと聞いていました。

当日は、岡山水泳連盟の競技役員の方々が参加してして下さって
受付、召集、進行がスムーズに行われているという形になっています。

地元の水泳連盟が応援してくれるということは、プールの人たちに
海で泳ぐ魅力をPRするとっても理想な形です。

大人になってから移り住んで、1からそうした活動を続けてきた珠コーチと
サポートしている皆さんへの尊敬の念がまた2倍、3倍、4倍にふくれた「せとうちOWS」体験でした!

スポンサーサイト
IMGP2887_R.jpg
(写真:昨年の2011/9/18初島-熱海横断スイムのゴール@サンビーチにて)

台風18号、17号の影響から、一昨日延期を決めた「初島-熱海横断スイム」(9/30実施予定でした)。

10/7(日)に延期となりました。

7日だと予定が入っているということで参加人数が減りますが、海況よければ実施です。

参加者新たに、会員の方を対象に募集中ですので、海人くらぶ事務局までご連絡下さい。

船を複数借りて、チームに分かれてのリレーまたはグループ泳になります。

写真 12-09-23 8 29 14_R

大会当日、朝、部屋から見下ろした会場の様子。ゴールゲートも立てられていました。

午前中は、2キロに参加するY岡ご夫妻が本番。8時半までの選手登録へ行き腕にナンバリングをしてもらう。

写真 12-09-23 8 36 15_R

潮の関係で、3キロ参加の他の方々は午後14時半とスタートが遅いため、9時の開会式に参加したあとは
各自、自由ということに。

おっ!いたいた!朝からテンション高くMCで盛り上げてくれているのは、珠子コーチの愛する旦那さん。
Y輔氏 

写真 12-09-23 8 36 32_R

そして招待選手のロンドンオリンピック OWSマラソンスイム(10km)の日本代表 貴田由美選手も!

この小さな体で世界で13位。この日は2km、500チャレンジ、3kmと全種目参加。
真近で世界の泳ぎを見られるすばらしいチャンス!ここはすかさず、すみません!写真お願いします!

写真 12-09-23 8 38 44_R

どうしても写真が回転してアップできないのですが…
大会スケジュールも、会場の案内もとっても見やすく作られています

写真 12-09-23 9 01 29_R

写真 12-09-23 9 16 43_R


チェックリストも横に写ってしまいましたが、とても参考になります。
(皆、読んだかな??)

写真 12-09-23 9 23 55_R

9時開会式。

市長さんもいらしてました。玉野市、渋川海岸ではビーチサッカーのイベントも行われていて
海を使ったスポーツイベントに力を入れているとのこと。また、日本で一番?二番?日照日(晴れの日)が
多いのだとか。この日はあいにく曇ったり晴れたり、ちょっと雨降ったりでしたが…。へえ~でした。

招待選手紹介。先ほどの貴田選手のほか、県内の競泳選手が海デビューらしいです。

写真 12-09-23 9 07 41_R


大会実行委員長 珠コーチの競技説明。

写真 12-09-23 9 12 47_R

開会式後は、全員集合写真。
がんばるぞ~!おっ~!…と言ってたかな?違うかけ声だったかな?

写真 12-09-23 9 18 25_R

9時半から、1キロと2キロのスタートです。
同時スタートで、岸と並行に1周1キロのコースを回ります。

Y岡ペアは、初の2キロ。今までは1.5kmに参加。
行ってきます!…完泳を誓うガッツポーズ。

写真 12-09-23 9 32 28_R

写真 12-09-23 9 36 09_R

写真 12-09-23 9 38 32_R

写真 12-09-23 9 39 15_R

写真 12-09-23 9 54 23_R

1周目 Y岡H男さん ご主人の方が先。
でも、すぐあとをS子さんが。この距離感。さすがご夫婦(なにが?(笑))

写真 12-09-23 10 09 25_R

1周目リフレッシュに口がしょっぱかったり、はあ~と思ったら
給水すると言っていたS子さんは、あわてず自分のペースを守って給水
(口をゆすぐだけでも気分転換になるはず)。

写真 12-09-23 10 10 59_R


貴田選手の1周目、2周目のゴールの時も動画で撮ってしまったので、写真なく残念。

その後、ゆったり1周目とかわらないペースでY岡ご主人が戻ってきました~!!

写真 12-09-23 10 41 42_R


写真 12-09-23 10 42 04_R

約1分後にS子さん、フィニッシュ~

写真 12-09-23 10 43 17_R

写真 12-09-23 10 43 21_R


お二人そろって「長かった~」との感想。

でも、とってもうれしそう~



写真 12-09-23 10 44 24_R

S子さん、途中、ボーっとしちゃって2つ目のブイを回っちゃおうとしたところ、声をかけてくれたライフガードが、海人くらぶのアシスタントコーチにもしてくれているアサコだったため
すごいうれしかったし、助かった!ということでした。

ありがとう~♪

そして、H男さん、S子さん、おめでとうございま~す

午前中は、その他 チャレンジ500m(伴泳者希望者にはつけられます)
OWS検定5級の集団泳がありました。

NEC_0562_R.jpg
340910_3167870775100_1760115293_o_R.jpg

毎年、そがうらのイベントと重なって参加できなかった「せとうちOWS」(@岡山県玉野市渋川海岸)に、
今年は、初めて海人くらぶのツアーを作って参加+観光ツアーに行くことができました!

なんたって、珠コーチの立ち上げ大会なのと、申し込み当日40分でいっぱいになってしまうという
大、大、大人気のワンウエィ 3キロという種目がある大会。

やっと行けてよかったです!

岡山駅には、桃太郎の銅像もありました!

もも太郎_R

駅前から出ている渋川行(マリンホテルの目の前に止まるらしい)のバスに乗って1時間。

宿泊先は、大会会場目の前のダイヤモンド瀬戸内マリンホテル

と~っても素敵なオーシャンビューのお部屋でした!
到着した3時頃は、ちょうど珠子コーチのスイムクリニックが終了したところ。
上から見えました。
NEC_0550_R.jpg

早速、海人陣も海岸へ。

海に向かって右手の山の上でパラグライダーをやっている人が見て、どこへ降りるんだろうね~と
話しながら、記念写真など撮って…

写真 12-09-22 15 58 05_R

(ホテルをバックに、と、海をバックに…)

写真 12-09-22 15 58 23_R

…で、ふと、後ろを振り返ると…おおお~突然、人が降ってきた(笑)

写真 12-09-22 15 58 31_R
写真 12-09-22 15 58 36_R

びっくり~

というハプニングありながら、浜と並行に明日に備えて、海慣れ。

写真 12-09-22 16 01 46_R

いつも海練習や、ハヤシスイミングのOWS教室のサポートをしてくれるメンバー(波崎サーフライフセービングクラブ)や岡山ライフセービングクラブの皆さんも大会のために練習していました。

すぐ近くにいると安心なので、この辺で、泳ごう~ということに。

写真 12-09-22 16 00 58_R


透明度はあまりないのですが、景色がきれい!(あいにく曇っていて瀬戸大橋は見えませんでしたが…)


写真 12-09-22 16 04 36_R



また、急に深くなっているので
岸のすぐ近くで泳げます。流れは速い、速い。逆らう時は岸の建物が全然、動かない。
逆に押される方向に泳ぐと、ス~とあっという間に目的地に到着。
海面はプールのようで、水温も暖かくひと安心。


写真 12-09-22 16 06 05_R

海から入る入口のあるホテルの温泉。

NEC_0551_R.jpg

いいお風呂、きれいな海岸、夜はバイキングにピアノ生演奏付きの夕食でゴージャス!

珠コーチにも会えて、楽しみな滞在となりそうです。

2012-09-18 09.05.28_R
(鈴木厚志さん撮影)

9/16(日)関東近郊(熱海は関東じゃないんですよね)泳ぎ納めイベント
「3-6時間 Yeah!」@熱海そがうらが、無事開催されました~!

マウンテンバイクの耐久レースからヒントを得て
水泳でも、長い時間を数人で泳ぎつなぎ、待っている人たちはピクニックな気分の一日が
海辺でも遅れたら楽しいそう…ということで、シーズンの終わったホテルニューアカオのプライベートビーチを貸切にしての時間泳イベント。

毎年、台風や天気図とにらめっこですが、無事予定どおりやれることになりました。

6時間泳は、9時スタート。今年は1チームしか6時間にエントリーしてません。
IMGP0493_R.jpg

見送る第2泳者以降の皆さん。

IMGP0494_R.jpg

三角形にブイが置かれ1周約400m(実際GPSをつけて泳いだ人の解析によると450mだったとか)を
チームごとに誰が何周づつと決めて、リレーで予定の時間まで泳ぎ続けます。

3時間、5時間泳のグループは、9時半スタートで。
朝8時~9時前まではガンガンに太陽が照っていたのに…うう、すでに雲行きがあやしくなってきちゃいました。

IMGP0499_R.jpg

IMGP0497_R.jpg

ベースキャンプ?は階段の上。

1チームに1テーブル、ビーチパラソルもあり、ゴージャスリゾート気分。

IMGP0521_R.jpg


IMGP0519_R.jpg

各チーム、泳がない時はおしゃべりか、栄養補給だったり、
慣れないけど、自分たちで、記録をとったり。

IMGP0517_R.jpg


IMGP0505_R.jpg


IMGP0506_R.jpg

応援したり、写真撮ったりしているうちに、午後用事があって、3時間で早帰りのチームが
フィニッシュ~

IMGP0520_R.jpg

一時、風が強くなってきて、午前中だけになってしまうかも…とか思っていたのに
海も風もおさまってきました。さすが…晴れ女、晴れ男集団の海人くらぶ

そうそう、ガードしてくれているソリクの皆さんも晴れ男、晴れ女

IMGP0511_R.jpg

海へ出ると、何だか広い海を皆さん、気持ちよさそうに、独占気分で泳いでいます。

IMGP0537_R.jpg

(沖はチンクイがいっぱいいて、ラッシュガード着てない人大丈夫だったのでしょうか?)

IMGP0551_R.jpg

IMGP0577_R.jpg


中学生のK君、水泳部でも、スイミングにも行ってなかったそうですが、今回、初めての海での長い距離。
がんばってました~

IMGP0553_R.jpg


陸でのリレー引き継ぎ。
「こっち、こっち~!」

IMGP0580_R.jpg

活き活き満面の笑顔

なんだかんだと、気が付くと、え~もう終わり???

5時間泳のチームから続々終了です。(5時間をすぎて1周ゴールしたところでタイム測定+距離の計算)

IMG_0487_R.jpg

IMG_0490_R.jpg

IMG_0492_R.jpg

IMG_0493_R.jpg

IMG_0501_R.jpg

IMG_0503_R.jpg


IMG_0509_R.jpg

かんぱーい !!!

IMG_0510_R.jpg


お天気持ってよかったです!

関東近郊泳ぎ納めといいつつも、9月末には有志で、何艘かの船に分かれて
「初島-熱海」泳も予定しております。

まだまだ夏は、終わらせません(笑)

テーマ:水泳 - ジャンル:スポーツ

NEC_0512_R.jpg

朝の外浦海岸。筆島回れそう??…ですね。

ちょっと風があり、筆島周辺の海面はザワザワした感じ。

流れも海に向かって左側を沖からななめに流れが入ってきていて
海に向かって右側の陸地に流されがちになりそうだとのこと。

そこで、ブイの左側を進み、最後の四つ目のブイと筆島の間を、いつものように反時計回りに
回ることに。

まずは、10時に、2周が目標の5人がスタート!

写真 12-09-08 10 00 35_R

筆島の裏側で、漁船に乗って待機してくれているSコーチのカメラで
撮った、2周回チャレンジ1周目のО田さん。

写真 12-09-08 10 33 26_R

ライフガードの人数の関係で、2周のトップの人が2周目終わってゴールしたら
1周希望者が、スタートです。

写真 12-09-08 11 06 03_R


そのままトップでゴールしたタローさんには、海デビューや、海だとドキドキしてしまう方の
伴泳で、一緒に泳いできてもらうために、もう1周お願いしました(笑)

伴泳は、伴泳で、すっごく勉強になるんです。余裕のない方が「そばにいてくれただけでとっても
安心しました」と、あとで感謝されたりして、そうか怖い方には
いるだけで、安心してもらえるのか…とあらためて知ったり、自分もそうだったな…と思い出したり。

1周チャレンジ組がスタートしたあと、2番手で帰ってきたのはT川さん。
水分補給、少し休憩しただけで、
じゃ、お手伝いに行ってきま~す!と、1周組のサポートに泳いで行って下さいました。

筆島手前で、最終泳者のA山さんに追いついたそうで、
ずっと一緒に泳いでゴールまで来てくれました~♪

筆島裏側で、小休止。

写真 12-09-08 11 33 45_R


「すっごく、勉強になりました!
後ろからサポートした方がいいのかな…と思ったら、少し前で、横にいて
泳者から見えた方がいいとか、声をかけないほうがいいと思っていたけど
声かけてあげていい、むしろ励みになるとか…。自分が泳いでいるだけでは
わからないです」とのこと。

この代々、海デビュー者を、希望者のベテランスイマーたちが
サポートする体制がいつの頃からか、できあがり、とてもいい光景。

2周組も続々ゴール!

写真 12-09-08 11 02 33_R

写真 12-09-08 11 27 07_R

…と思ったら、1周目組も第一集団(笑)がフィニッシュ

写真 12-09-08 11 35 29_R

写真 12-09-08 11 37 23_R

写真 12-09-08 11 36 11_R

写真 12-09-08 11 41 56_R

写真 12-09-08 11 46 19_R


写真 12-09-08 11 47 11_R

NEC_0513_R.jpg


ここで、ブランクあっての祝・復活記念2周チャレンジで、
2周分泳いでいたO田さんが、やっとフィニッシュ!
1時間57分76秒。波、風あったのに、2年前より、数分短縮。

NEC_0514_R.jpg


最後に一番、たっぷり外浦、筆島周回を堪能したのは、A山さんかな??

NEC_0515_R.jpg


楽しむどころか海の表面の波で、海水よく飲むし(クロールだと)
ずっと平泳ぎだったの~と言いながらも、とっても元気でした!

全員で、筆島バックに記念写真!  

NEC_0518_R.jpg


サポートのソリクの皆さんも、ありがとう!

写真 12-09-08 12 10 13_R
IMGP0443_R.jpg

2日目午前中は、前日の復習(平での方向確認と、大きく泳ぐフォーミング)のあと
岸と並行に時間泳。


IMGP0432_R.jpg

例年20分泳なのですが、今年、海経験者も多いので30分泳に設定しました。
海で、長く泳ぐのが初めての方や、長く泳いだことがないという方たちは20分泳で、お知らせし
そこで充分という場合は、おしまいにして、もっと行けそうだったら10分の延長ということにしました。

全員が30分泳を完泳!

一度、またホテルへ戻って、温泉入りたい人は温泉後、
昼食をとって、ちょっとお部屋で休憩後、午後からまた練習です。

~13時には、金曜午後から合流のBコースの方々の受付。

この日帰る予定だったMさんは、ここまで来て最終日いないのはなあ~
もったいなあ~ということで、延泊決定~

------------------------------------------
午後は、ちょっとステップアップ。
クロールでスムーズに前方確認をするヘッドアップの練習や
岸から沖に泳いでいってブイを回って帰ってくるなど、背の立たない海で対応も
繰り返しやりました!

IMGP0444_R.jpg

午後練習の初めのストレッチ

IMGP0447_R.jpg

2日目午後からのBコース参加者も合流しての記念写真!
明日も、晴れて~

夕飯も、人数増えて、かんぱーい!

NEC_0510_R.jpg

今晩の夕食もゴージャス~!

NEC_0511_R.jpg


夜のミーティングは、「メンタルタフネス講座」by ソリク八代社長。

明日の緊張をほぐすために
ひとつひとつ、挙手で出た「不安」を安心に変えて行く大事なミーティング。


IMGP0454_R.jpg

ちょっとは、不安が少なくなり、泳ぐのが楽しみってなったでしょうか?

このあと、明日、筆島を何周したいか、皆さんにご希望を聞き
翌日に備えておやすみなさい…でした。
     IMGP0419_R.jpg
今年で第15回目の下田オープンウォータースイム合宿下田ビューホテル
海人くらぶの誇る海の初心者向け合宿です。
特に、大会に出てリタイアしてしまったり、うまく泳げなかった人たちのサポートには
最適な内容になっています。

(リピーターの経験者も繰り返し基礎を振り返り、海デビューのサポートをすることで、また新たな発見も)

何人もの方がここで海の楽しさを知り、楽に泳ぐ海泳ぎを獲得して世界がかわったことでしょう

一日目はまず、緊張している初対面の人たちの気持ちをほぐすために
「たこつぼゲーム」(笑) ※楽しくて夢中になるので写真がいつもありません

海慣れ、方向確認しながらなるべくまっすぐ泳ぐ練習、楽に大きく泳ぐことなどを岸と並行に置いたブイを
使って練習。

IMGP0421_R.jpg
深いところで必要な立ち泳ぎや自己保全の仰向け浮き、
ヘルプサインなどをやって、周回練習。

最後は、ライフガードのお兄さんたちにレスキューボードに乗せてもらったり
レスキューチューブで助けられる練習をしたり。

IMGP0423_R.jpg 


IMGP0424_R.jpg 

IMGP0428_R.jpg 

ちょっぴり不安気だった初参加の皆さんも、練習終わって、イエ~イ!

最終日に泳いで行く「筆島」をバックに記念写真。


ホテルからの一望。

IMGP0430_R.jpg

明日も晴れますよ~に!

沖には伊豆諸島の利島も見えます。

がんばった自分にカンパーイ!

NEC_0507_R.jpg 

食事もゴージャス!
これが1人分。

NEC_0508_R.jpg 


NEC_0501_R.jpg

たった1泊2日で慌ただしかったけれど、楽しかった~!
見送りに来てくれたサントモ厚子さんと、練習手伝ってくれたなっちゃんが来てくれました!

-----------------------------------------

日曜日は、自由に島を楽しむ日。

島1周ガイドさん付きで、観光組と
のんびり、近くの土方(つちかた)でシュノーケリングや泳ぐのを楽しむ組に分かれました。

でも島1周散策組も、泳ぐこともしたいということで、
それなら、早朝スイムをしよう!ということに。

早朝組は6時半に宿出発。

IMGP0404_R.jpg


30分ほど、すぐ近くの土方(つちかた)と、海続きの錆が浜へ出て深いところも楽しみました。

IMGP0407_R.jpg


そして、満足、満足…と心おきなく、朝食後、島一周の旅へ出かけられることになりました(笑)
元気!

IMGP0413_R.jpg

島一周組のガイドさんは、mahana のヒトミさん。
とっても好評で、話が聞きやすく皆さん、大喜びでした!

NEC_0494_R.jpg

のんびりスイム派は、朝の雨がなかなかやまずに、ちょっとサントモさんで
30分ほど待機。

その後、見事に青空が出てきて、1時間ほどの自由にスイム。
朝の方が海面ざわついていたのですが、すっごく静かでした。

NEC_0495_R.jpg

三本岳をバックに記念写真。

NEC_0496_R.jpg

こちらも、お魚見ること、深いほうでのロング泳、
土方で、ちょっとフォーミング。

11時過ぎたので、温泉入って、敷地内で食事…と思っていたら、とっても時間がかかりそう…。

お昼難民になりそうな気配だったので、急きょ、ホテル海楽内のレストランへ。
ちょうど、出港が阿古港となったので、時間的にも余裕になって、めでたし、めでたし…。

そして、船が出航~。

14:20@阿古港

NEC_0502_R.jpg

厚子さん、なっちゃん、そしてレディースランの実行委員長も来てくださいました!

紙テープ、汽笛、蛍の光♪ …と演出満載で、たった1泊でしたが
皆さん、心にしみて、うるるんの旅的な別れとなりました…。

NEC_0505_R.jpg

NEC_0506_R.jpg


2013年3月2日の三宅島の女性たちが中心に、手作りで
がんばって開催している「三宅島レディースラン」、ぜひ、ぜひ参加のご協力お願いいたします。

10km、5km、3kmと初心者向けですので、島観光のチャンスです。


IMGP0350_R.jpg

絶好のコンディションで、御蔵島のイルカくんたちもたくさん会えました~!

----------------
9/1(土)早朝5時に三宅島三池港に到着。
ペンションサントモさんのお迎えで宿へ。
7:30の朝食まで仮眠。

希望者だけで、午前中は海慣れ。深い海に飛び込んだり、イルカのところに
急いで泳いで行く練習をしたり。

IMGP0321_R.jpg


今回は、一行12名もいたので、三宅島在住の昨年の海人きっずも手伝ってもらった″なっちゃん″に、
手伝ってもらいました!

IMGP0323_R.jpg

練習したところは、伊ケ谷港(いがやこう)。海人きっずで遊ぶ場所だったり、
数年前オーシャンスイムリレーフェスティバルの会場だったところです。

IMGP0327_R.jpg


私、大貫がイルカのまねをして、そこにみんなが一斉に泳いでくる→→潜ってみるなどやってみました。

IMGP0328_R.jpg

クマノミも見ました。

練習後、一度、サントモさんに戻って、12時にいよいよ御蔵島に向かって出発~♪

阿古港で、ドルフィンスイムをするにあたっての注意を聞きました。
ガイドさんは、ゆりさん。海人きっずの時にお世話になったり
オーシャンスイムリレーの時に、参加して下さったりお手伝いもしてくれた方です。

IMGP0331_R.jpg

IMGP0333_R.jpg

御蔵島までの海もこんなに静か。

いつもジェットコースターみたいになるのに…。

IMGP0338_R.jpg

雲も、イルカに見える…

IMGP0340_R.jpg

御蔵島到着。ガイドさんから「もうすぐですよ~」
お~、ドキドキ。ワクワク。

IMGP0345_R.jpg

その後、エントリーすること6~7回。
毎回、毎回、全員ばっちり見られて、よかった~

IMGP0349_R.jpg

IMGP0351_R.jpg

IMGP0352_R.jpg

たっぷり、入ったり、上がったりを繰り返しましたが、水温もかなりあたたかく
入っている時は、心地よい感じ。あがると濡れているので、ちょっと寒い感じでした~。

IMGP0375_R.jpg

船長さん、ありがとうございました!
あっ、顔がちょうど隠れちゃった~

IMGP0380_R.jpg

------------------
サントモさんでの夕食。
IMGP0383_R.jpg

そのあと、ドルフィンスイムベテランのK林さんのすご~い写真を、Padで鑑賞。

うっとり~

IMGP0384_R.jpg

IMGP0385_R.jpg

テーマ:水泳 - ジャンル:スポーツ


今日から三宅島へ!
8月31日(金)夜10時20分竹芝桟橋、無事出港!

サントモさんに泊まって、
三宅島の船で御蔵島のイルカ見に行きます。
会えますよ~にm(_ _)m  

teru
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。