海人くらぶ最新ニュース&スタッフ日記

海人くらぶの今をお知らせしま~す

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真は、ゴールの須手。
5チーム完泳。2チームは制限時間内での完泳危うく最後の難所を、伴走船に乗ってちょこっとパス。ゴール近くから2チーム全員でゴールしました。


teru
スポンサーサイト

快晴!
6チームが古仁屋港沖を9時にスタート。加計呂麻(かけろま)島の渡連(どれん)、第一チェックポイントを目指します。

teru
IMGP4107_R.jpg


11/29日(木)~12月1日(日)の日程で、OWS検定受検と、海でのスイムクリニックも受けられ、
ダンズカップという海を泳ぐ大会(市民レース)に参加しよう!という盛りだくさんな
「グアムでOWSに挑戦しよう!」ツアーが参加者募集中。



検定員&講師に海人くらぶ代表で、(公財)日本水泳連盟OWS委員の大貫映子と、
同じくOWS委員の守谷氏が(オーシャンナビ)がダブル引率。

宿泊先や使用するプールは、日本代表の水泳チームが合宿地として活用している
レオパレスグアムリゾートとの併設のパンパシフィックスポーツスポーツセンターの屋外長水路プール(上の写真)。
朝から晩まで自由時間も泳ぎ放題ですよ~。

ダンズカップは、アテネ五輪代表のダン・オキーフ氏が主催。

1km、2km、5kmの種目と、200m×3人のリレー種目があります。


第一次締切が、10/22(月)

興味のある方は急いでお問い合わせを!

パンパシフィックスポーツセンター
OWS検定担当 浅野
TEL:03-5350-0361

(あっ、急いで…といっても、週末に入ってしまいました~。
月曜日に!)

IMGP0653_R.jpg

晴れた~@吉野海岸

-----------------
最終日は、観光して東京へ帰る日。

お魚天国の吉野海岸でたっぷり泳いで…と予定していたけれど、台風の影響で島中の海況はよくないとのこと。

吉野海岸も、前日のリサーチによる干潮の12時(お昼)近くなら泳げるのでは??といわれ
帰る飛行機の時間から逆算して、11時~少し泳いで、帰ってホテルでランチ…と予定を組んだ。

まずは、時間稼ぎに、来間島大橋へ。

IMGP0648_R.jpg

風が強い~
リーフの外の海、ド迫力~

IMGP0649_R.jpg

レンタカーを走らせ、次は絶景の東平安名崎(あがりへんなさき)。

IMGP0652_R.jpg

岬の先端近くまで行ってみたりしたら、予定の11時になってしまいました~

そして、吉野海岸…。冒頭の写真のように、晴れたあ~ 泳げる~\(^o^)/

しか~し、すごい流れでちょっとびっくり。

リーフの方を時折見ると、激しく波が打ち寄せてくる。

IMGP0662_R.jpg


海岸と並行に、海を正面にして右から左へザーザーというのも大げさでないほどの流れ。

できるだけ右の方から入って、流されて、流されたら浜に上がって歩いてまた上流?(笑)へ。

または、流れに逆らって(トレッドミルのように)ちょっと頑張って泳いで
鯉の川上りのような遊び方も。

約1名、全く動じず泳ぎ続けるも足の方から後ろへ、グイグイ流されていた人もいました。

濁っているとはいえ、こんなきれい~!

IMGP0656_R.jpg

IMGP0655_R.jpg

こんなにジャンボなクマノミも。。。。

IMGP0664_R.jpg

IMGP0660_R.jpg

あっという間に予定の時間は過ぎてしまい
駆け足な感じで、宮古島温泉

ホテルでシャワーを待ったりしながら順番に塩を落とすより、やっぱり一度に入れる温泉(銭湯)系が
こういう時は、いいですよね。

IMGP0603_R.jpg

「ラフウォータースイin 宮古島 2012」無事終了~!

海のコンディション悪くコースが短縮、泳ぐコースも変わりましたが、それぞれのチャレンジが
終わって、皆さん、緊張から解放された夜を迎えられました(笑)

IMGP0588_R.jpg

海人くらぶの第一陣は、今日はY村さんと米Mさん(お二人とも最初の文字をローマ字にするとどちらも「Y村」さんだ!)
3キロエントリー(実際は1.5キロに距離短縮。500mを3周)

12時半スタート!

IMGP0597_R.jpg

1~2周目は、手に輪ゴムをもらって周回チェック。

IMGP0602_R.jpg

Y村さんゴール!50分51秒!「楽しみました~!クロール以外もやっちゃいました(笑)」余裕を持ってのゴールと
水着だけで泳ぐことに成功~!

もう一人のY村さんは、荒々しい海にやっぱり無理は禁物と1周で自己申告の途中退水。
潔いです。

さてさて、次は1.5キロ組。実際は2周回で、1キロを泳ぎます。

IMGP0610_R.jpg


IMGP0611_R.jpg

K嶋さんの伴泳をするため、私は写真が撮れませんでしたが、皆さん、無事完泳!

1.5キロ完泳したY村さんはお風呂入りにいなかったのですが、
観光組(池間大橋+池間島など)も加わって、最後に記念写真。

IMGP0615_R.jpg

K嶋さんは最終泳者で、最後のブイまでトライアスロンのオリンピアン
西内洋行選手が迎えに来てくれちゃって! 最後にツーショット!

IMGP0612_R.jpg


午後6時半からのアワードパーティーは、屋外ではなく室内に変更。

IMGP0621_R.jpg

トライアスロンクリニックで、宮古島に来ていたN藤さん、年代別1位!!

おおお~!うれしいですね。

IMGP0622_R.jpg


K嶋さんも年代別1位!

時間内完泳も今までギリッギリだったのに、今回は2分ぐらい残してゴールできました!
練習の成果ですね~!


海人くらぶ K田さんのお友達も加わって、年齢別優勝者たちで記念写真。

IMGP0634_R.jpg

たくさん飲んで、食べたあとは、これです、これ!

かっこいい~!楽しい~!元気でるぅ~!

IMGP0635_R.jpg

シーサー?獅子舞?迫力!ちょっとこわっ。でも、かわいい~。

IMGP0645_R.jpg

IMGP0646_R.jpg

明日は、どこもやはり海はよくないし、風もあるようですが、それでも宮古島は宮古島。

観光してから午後に帰ります。

IMGP0581_R.jpg

宮古島ラフウォータースイム大会参加と、海と仲良くなろうプログラムを行うツアー初日。

宮古島、風、うねり強く、大幅に大会の距離は短縮されるよう。

でも、皆さん、元気に夕方は、海へ!

IMGP0582_R.jpg

遊泳区域内練習でしたが、すごいうねり、風で、とってもいい練習になりました(笑)??

夕食は、こちら。

IMGP0583_R.jpg


とってもおいしく、楽しく、天気はともかく日常と離れて
気分もリフレッシュ!

実は、那覇の乗り継ぎも時間があったので、モノレールに乗ったり、
がじゅまるの上のレストランでランチしたり、観光としては堪能しております。

あ~、まぶしいくらいの透明度の海で泳ぎたいのに~(>_<)

那覇の様子は、日をあらためて。
写真 12-10-07 9 49 06_R

10月7日(日)あいにくの雨 ときどき曇りに、うねりと風。
でも、伴走船の漁師さんたちも、泳げるなら(泳力的に)やってもいいよ…ということで
予定どおりにGo。行けるところまで…というつもりで。

延期の日程なため、参加者9人に減りましたが2チーム(伴走船2そう)に分かれて
それぞれのペースで、進むことになりました。

厳しい状況だったのに、皆さん、いきいき、ハイテンションで波間をぬって行きました。

写真 12-10-07 22 23 15_R

途中、あまりにも進まず、初島も遠ざからないため、
一時中断。全員、船に上がって、約半分の距離まで、ショートカット。

それでも、サンビーチまで、例年の全行程の時間かかりました。

4時間半~4時間45分

無事、終わってひと安心。

熱海に近付くにつれて、少し、海の状況も落ち着いてきて、
サンビーチの中に入れば、もうプールのようでした。

船長さん、コーディネート、ガードしてくれたソリクの皆さん、ありがとうございました!!
NEC_0613_R.jpg

10/3(水)水着その他、ウエアのご提供など頂いております
TYRJapan の2013年春夏コレクション展示会に行きました。

毎回、偶然同じ時間に、ここでバッタリ!というのを繰り返している
トライアスロン ロンドンオリンピック代表 細田雄一選手と、上田藍選手
と一緒に写真とってもらえました~

すっごく優しく「どうぞ、真ん中へ」へと言われ…。

両手にオリンピアン!

これからも応援してま~す!
NEC_0585_R.jpg
(赤いかぼちゃ@直島の港)

ツアー最終日。今回3キロのスタートが午後で、当日帰るとなるとかなり慌ただしいことから
もう1泊して、アートの島、直島(なおしま)へ行こうというツアーにしました。

直島という島の一部に、「ベネッセアートサイト直島」というエリアがあり
リゾート宿泊施設、遊歩道、美術館や、屋外にオブジェがたくさんあり、
景色もアートも楽しめるというところだそうです。

珠コーチとその仲間たち(海人グループ)も、一緒に回るということで
またまたいたれりつくせりで、車を出してもらえました。

ホテルのロビー8時半集合で、宇野港9:22のフェリーに向けて出発!

フェリーで直島に向かうところ。どこが直島??

NEC_0581_R.jpg

ものの30分だったかな?

NEC_0583_R.jpg

宮ノ浦港に到着。

早速、赤いかぼちゃ(草間彌生作)←大貫は作者を初めて知りました(有名な芸術家ではありませんか!なんて、疎い…)

NEC_0587_R.jpg


大きかった!

そこから2台の車に乗り込んで、次なる黄色いかぼちゃと、
泳げれば泳ぎたいという人たちもいたので、ビーチ、ベネッセアートサイト(美術館エリア)へ。

そうそう、残念だったのは、一番皆さんが行きたがっていた
景観を壊さないように、美術館の建物自体が地中に埋まっているという
地中美術館」がお休みだったこと。月曜日、よく美術館、博物館、お休みですよね。

ベネッセハウスミュージアムという宿泊施設と一体になった美術館は
年中無休なので、そこへゆったりと歩いていくことに。

エリア内のシャトルバスも休みでした

まずは、海へ!
ふるさと海の家 つつじ荘の敷地内には100円コインシャワー(温水)もあり
男女別更衣室もあるので、泳ぎたい人はそこで着替えて海岸を散歩&スイム。

ここには、屋外作品「南瓜」(黄色いかぼちゃ)があって、そこで
「海人グループ」皆で記念写真!

NEC_0590_R.jpg


と思ったら、かぼちゃ、隠れちゃった(-_-;)

泳がない方は時間がもったいないので、先に歩いてベネッセハウスを目指してもらいました。

泳いだ組は、シャワーを浴びて歩いてあとから。

(途中、芝生の屋外作品もいくつかあり、地中美術館が休みだからでしょうが、
誰~もいなくて、とっても静かないい場所、いい時間でした)

NEC_0591 (1)_R

NEC_0592_R.jpg

NEC_0593_R.jpg

坂を上って行ったところに、リゾートな宿泊施設と美術館が一体になった
ハウスミュージアム(安藤忠雄氏の設計)がありました~。

美術館なので、個々の作品の撮影はできませんが
廃材や、自然との一体感を感じるような作品多く、芸術わからない私ですが
結構好きな感じが多かったです。詳しくはミュージアムのWEBサイトへ。

行く予定にしていたテラスレストランも月曜日でお休み。。

ランチはミュージアムカフェで。

私、大貫は、珍しいイカ墨カレー(1200円)を頼みました!

NEC_0594_R.jpg

おいしかったですよ

景色もきれい!
(ランチのコースもありました。メインのお魚はこの日「すずき」でした)

帰りは下り坂なので、ちょっと楽ちん。近道も見つけたし。

NEC_0596_R.jpg


その後、車で東京組は港まで送ってもらい、他の人たちはまだゆっくりするということでお別れ。
その前に、チャチャッと観光スポットへと珠コーチの計らいで面白いところへ立ち寄りました。

今回の一押しショット。ゴミ箱のオブジェの前で
「はい、皆さん、ゴミになって~」という声かけでのパフォーマンス。

NEC_0597_R.jpg

もうひとつ、ゴミを投げ入れているポーズ

NEC_0598_R.jpg

13:55発の旅客船(宮ノ浦港)に乗らないと、岡山空港17:30の飛行機に乗れません(^_^;)

ゆったりした島なので、最後、ガーっと慌ただしく港近くの
お風呂に入れるセントー(銭湯)美術館 湯">I

月曜日なので、これまた定休日かつ、平日は14時~なので
どちらにしても入れなかったのですが、外観だけでも楽しめました。

NEC_0601_R.jpg

NEC_0602_R.jpg

NEC_0599_R.jpg

NEC_0600_R.jpg


お風呂もゾウがいたり(珠コーチ談)、話に聞くだけでも楽しそうでした

-----------------------------------------
半日で、しかもお目当ての地中美術館はお休みでしたが、静かないい島だというのは
充分感じ取れ、いい最終日でした。

来年からも年間行事に、入れたいなあ。

できたら前乗り?

泳ぐ前に観光して疲れたくないとかあるかもしれませんよねえ~。
でも毎回日曜日が大会になると思うので…

ちょっと作戦練ろうっと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。