海人くらぶ最新ニュース&スタッフ日記

海人くらぶの今をお知らせしま~す

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最終日は、午前中、実技の検定科目総復習に加え、テキストに出ている溺者が意識がある場合の、泳ぎながら運ぶ方法を習いました。

お昼休みをへて、いよいよ検定。

実技、筆記と続き、とにかく無事終わりました~!

結果は、後日、郵送ですが、受講証を頂きました!

北里大学ライフセービングクラブの皆さんと、泳力は20代に負けない(笑)海人くらぶからの参加者、講師の方々との集合写真。

おわった~!イエーイ!


よく頑張りました!

加藤淳講師と、杉山先生とT橋さん、
タローさん。



長く泳ぐだけではない、自己保全と、事故を未然に防ぐための、知識と技術を学び、体験を広げた3日間でした。

そして、皆さん、よく頑張りました~。

明日から4月。

心新たに、新しい自分と新年度をスタートしましょう~!

先生方ありがとうございました。

参加者の皆さん、一緒に過ごさせていただきありがとうございました。

バディのT橋さん、お世話になりました~^^;
スポンサーサイト


3月30日。

水安講習合宿2日目。

またまたDHCの研修館(合宿所)で、講義。そのあと、午前中から1時間ほどプールでの実技、びっちり。

救助法いろいろ、特に検定科目の復習ほか、新たに、溺者にしがみつかれた時の離脱方法各種や、頚椎損傷の疑いある溺者の体位変換、キャリーを使っての運搬とだんだん専門的に。

着衣泳、道具を使う救助法各種もやったあと、25m潜行、5分の立ち泳ぎ。

ふう~
何時間プールにいるんだあ~

でも、時間が立てば終わるものですね(笑)

ーーーーー
東京では、Sコーチ担当で、レギュラー練習会がありました。

代々木インドアの50m貸切コース。

11名参加だったそうです。


昨日から3日間、伊豆、赤沢温泉にあるDHCの赤沢温泉の施設内にある研修室と50mプールを使って開催される日赤水安救助法の連続講座受講。

昨日の実技でやったのは、
クロール、平泳ぎ、エレメンタリーバックストローク、横泳ぎ、逆あおり、スカーリング、

その他、いよいよ自分で人を運ぶ救助法、

へアーキャリー、
ヘッドキャリー、
クロスチェストキャリー
チンプルから、ヘッドキャリー、
リアキャリー、
などなど、
巻き足使ってバディを、運ぶ練習当初に、いきなり足のスネ、つりまくり…

イタタ~。

恥かしい^^;

でも、人を運ぶって大変とさあ確認すること、体験することの大事さを実感。

海人くらぶからも会員さんが2人参加して、親子ほどの20代の学生たちと、年齢差感じずに頑張りました

ところで、ここはDHCの温泉リゾート。



プールシャワーのシャンプー、コンディショナー、ボデイソープ、洗顔用も、DHC。



パウダールームにも。

でも、宿舎は取れなかったので
泊まりは、赤沢海岸前の民宿。



写真は赤沢海岸。

狭めのこじんまりした海岸です。


3月、昨年は娘の卒業、入学、部活保護者行事たやたらに忙しかったが、今年は何だか余裕。

…で、今週末、久しぶりに日赤の水安を静岡で受講。合宿地下見も兼ねる感じで。

昨今、水安などの連続講習の前には、救急法基礎講習が義務づけられている。ギリギリ24日の東京での講習に申し込めて、久しぶりに緊張して来ました^^;

検定時、AED使うとき、胸が濡れていないか確認して「体見渡す」の忘れてしまった

…けど、基礎講習修了の認定証頂きました。

なかなか週末、一日明けるの厳しいけどこの時期だと、何とか。

Teru


空の色が残念でしたが、桜きれいでした。

キャッチアップで手をそろえてキック(カウント)を6回→3回→2回→1と数本づつ減らして行き、前方で手を待っている感覚づくりを前半。

後半は、バタフライ&平泳ぎ

力まかせの疲れるバタフライ脱出~!

最近、皆さんの進化著しく感動。

帰って事務仕事。事務局Nさんも来て久しぶり~。

Teru


すごい集中力で、一気に作成。ふう~。明日、午後発送予定…。日曜日のレギュラー練習会参加者は手渡しできます!


アップ遅くなりました!

ロットネスト海峡スイム(20km)のサブイベント、バーチャルロットネストスイム。

プールで、皆で20kmを泳ごう!というイベントで、西オーストラリア各地でも同時開催されました。

日本でも神奈川県茅ヶ崎市の林水泳教室プールをお借りして、開催されました。

4人リレーチームが4チーム、最大10人でリレーする「ノベルティー」というカテゴリーに3チームが参加して、合計7チームが20km目指して泳ぎ続けました。





4人リレーは、1人500mの倍数づつ交代し、ノベルティーチームは、100m単位であればOK。



どのチームも7時間以内に泳ぎ終わったということでした。

チーム記録表は、後日、ロットネストスイム日本事務局Web サイトにアップする予定です。

ーーーーーーー
ロットネストスイム日本事務局主催
運営協力:有限会社 エイチ、ハヤシスポーツクラブ、海人くらぶ
ーーーーーーー
会場ご提供して下さったハヤシスポーツクラブ(林水泳教室)様、
参加して下さった皆様、
レースディレクターのH 君、
事前準備、当日の運営に協力してくれた海人くらぶスタッフ ありがとうございました!

西オーストラリアの本部事務局に、各地(主に西オーストラリア)からの記録が
集計され、アップされたらまた、お知らせします!

来年も開催予定。冬のロングスイムイベント、練習のモチベーションアップにちょうどよいのでは?

また複数会場での開催可能です。
コース貸しででも一日プールを、ご提供していただけそうな場所があれば、ご連絡お待ちしております。


大会参加のあとは、毎年、各自で観光なのですが、来年に向けてもう今日から練習したいというF田さんとO城さんを、長水路プールへお連れしました。

まずは、クレアモント・アクアティック・センター
(Claremont Aquatic Center)へ。



パース在住のタクさん(ロット大会当日、船に乗ってマネージャーを務めてくれました)も来てくれて、フォームのビデオを撮らせてもらったり、ワンポイントアドバイスを頂きました。

クレアモントのあとは、水泳の世界選手権を過去2回も開催したことのあるチャレンジスタジアムへ。



ここは50mプールが屋内に1つ、屋外に2つ、さらにダイビングプール、水球用プールがある西オーストラリア州立の施設。他にアリーナ、体操場、ジム、研究所など併設しています。

ここでも1時間強泳ぎました!

広々とした青空の下で泳ぐの気持ちいい~

また、来年!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。