海人くらぶ最新ニュース&スタッフ日記

海人くらぶの今をお知らせしま~す

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


6/17 「雨のちくもり」の天気予報を嬉しく裏切ってくれて、この日差し!

この日は、もうひとつのビーチ、トカシクビーチへ!

海亀が住んでいるビーチとか。浅瀬の海藻を食べていると聞きました。…が、会えたらいいなあ~ぐらいだったのに、大きい文字いた~!!大きい文字

亀を探すぞ~!





…のI さんが、ゆったり水の中へ入ってホンの数分後……

「カメェ~!!」

そんな大きな声で逃げないのか!?

と思うほどの大きな声で、叫んでるIさん。

逃げちゃってもしょうがない…と後から、追っかけて泳いでいくと…いたいた!!

水中カメラ壊れて残念~。

両手幅より少し大きいウミガメが、ものすごい勢いでガツガツ、藻を食べていました。

その上に浮かんで、感激して眺める私たち。寒くなるか?と思うほど、全然逃げることなく、ずっ~とほぼ同じ場所を、ゆっくりと移動しながらただ、ただ食べ続けてました~。

見ている方が、ちょっと飽きた?ので、沖のサカナがいる方に行こうよ…と泳ぎはじめると、またまた「いた~!少し大きい文字

さらに、もう少し小さく敏捷な子ガメ?に遭遇した人たちも!

なかなか、最近会えないんですよね~なんて聞いていたのに、ラッキー

カメのいる浜、トカシクビーチ



サンゴがあるところまでかなり遠くて海人の皆さんじゃないと泳いでいけないかも~という感じ。

手前のサンゴは、台風でやられたとのことでした。

きれ~い!プライバシー保護にもなって(笑)逆光のこの写真、結構皆さん気に入ってます(笑)



正面右に、座間味島の古座間味。


芝生の公園が隣接していて、展望台付きの東屋もあり、荷物置けて日よけも確保でき、便利でした!



阿波連のシーフレンドに戻る途中の絶景ポイント。

なかなかこんな見通しよくなる日は珍しいですよ~!と海人の晴れ女、晴れ男たちのラッキーぶりを絶賛されました





阿波連に戻り、ものすごい日差しだったのですが、濡れてる水着のまま、阿波連ビーチが見渡せる展望台へ歩いて行きました。

海に向かって右手方向、砂浜を歩いて行くと岩の自然のゲートをくぐって階段を登っていくと展望台。




こんな日差し…。



展望台。



展望台から海をのぞむ。
パノラマ設定してみましたが、ブログにうまく載るかな?



着いた日に泳いだ阿波連ビーチ。



反対側の無人浜。行ってみたーい。



ビーチに降りて、やっぱり海、名残惜しい~!





各自、最後のランチ。

私は、Sさんとコジャレたペンションのレストランでランチ







なぜか、若い頃のバックパックでの旅を思い出し、中米のどこか海沿いの村に来たような懐かしい~感じに。

ーーー
ゆっくり、交代でシーフレンドのシャワー、スペースを使わせてもらい、3時半に送迎バスで、港へ。

16時出港の那覇、泊港行きフェリーで渡嘉敷島をあとにしました!





約1時間後、泊港に到着。



どこにこんなに人がいたんだろう~と謎に思うほど、フェリーは人がいっぱい。

行く先々の浜には、人はいなかったんですけどねぇ~。

そこから、空港へ。

空港で、ゆっくり買い物したあと、
まだ時間があったので、久しぶりに空港内にある美味しい沖縄料理へ。




お腹も満たされ、沖縄の旅ももうすぐ終わり…。

楽しかったねー。
きれいだったね~と帰りの搭乗手続きへと向かいました。

とっても良い旅でした…。


……が、ラッシュガード来てたのに首の周りに侵入したらしい、チンクイか何かに刺されたあとが、異常に痒くい。みんな、大丈夫でしたかねー。
スポンサーサイト


座間味→渡嘉敷を結ぶ内航船がスタート。朝、8時半の第一便で、初の渡嘉敷へ。

お宿は、ソリク@熱海の紹介で、シーフレンド

シュノーケル器材をレンタルできたり、シャワーもあるダイビングセンターが併設。

海人くらぶご一行は、すぐに船でポイントへ行くシュノーケルツアーへ。

港まで、軽の荷台で行くのがさすが島ライフ!



曇っていて、写真の色は今ひとつですが、トカシクビーチの沖のキレ~イな白砂と、大きなサンゴのコントラストがダイナミックなシュノーケルポイントを堪能しました!





トカシクビーチを沖から望む。

デシガメ壊れて、水中写真が取れませんでした~

午後は、シーフレンドから歩いてすぐの阿波連ビーチ。

ここの遊泳区域内の一番沖にある枝珊瑚の素晴らしいこと!!!

もちろんサカナくんたちも一杯!

この日の写真ではないのですが、晴れるとこんなです!



水中はまた、別世界!

午後もたっぷり泳いで、夜はシーフレンドの夕食はこれ!





デザートも別注文ですが、豊富で美味しそうなものばかり。

でも、食べたかった
黒糖みつ豆ぜんざいと
マンゴのパフェがなくて、こんなビッグなものを頼んでシェアしました。



まだ、旅の途中でゆっくり写真をアップできないので、速報的に。

この日は、それぞれのペースでロングスイム。

シーカヤック、船についてもらって、阿佐港~安室島を座間味島の岸沿いを泳いで、綺麗な海の中を楽しみながら泳ぎました~!

先頭グループは海亀に遭遇!

到着した安室島では、軽くスノーケリングやシーカヤック遊び。

午後は、古座間味で夕方まで、おさかなたち、サンゴなど存分に見ながらの海遊び!


きれーーーーい


6/14 17時過ぎ、座間味(ざまみ)到着!
今回のお宿は、ケラマビーチリゾートホテル。



早速、古座間味ビーチへGO!

5時~5時40分ひと泳ぎ。

寒くなく、もう充分夏!



雨期に入ったそうですが、とってもいい天気で無事開催され、事故なく終了!

日本からの参加者の皆さん、全員完泳!

10代に混じっての入賞者も数名

楽しく終わって、ホッとしています。

大潮で、午後に近づくと水が引いてしまい遊泳区域内でのレースができなくなるためと、潮の流れが速くなってしまうため、沖に出て行く3キロ、5キロのスタートが、午前7時になりました。

朝の受付の様子。



7時にスタート!
ピンクキャップが5キロ女子、
黄色が男子。緑色が3キロ。

私はワイルドナビゲーションのM氏と
シーカヤックで、サポートをして、写真も撮らせてもらえました。



みんな、いい笑顔!いい顔!



3キロ、5キロが終わると次は250キッズ、500m、1キロ、大人の250mなど遊泳区域内のコースイベント。



その後のブランチ&表彰式。
真ん中は、日本チーム2013記念写真。



表彰式も、ブランチ終えてもまだ、11時前。、なんか得した気分で、ホテルのビーチでシュノーケリングを、楽しみました!



まだまだイベントは続き、夜は民族博物館に移動して、併設のレストランで“Under The Star Party ”

準備が終わるまで、博物館内を回ってパラオの歴史を知ることができます。

そして、パラオ家庭料理の数々。

感動~!






パラオの水泳界に貢献している志摩Tina さんこと、志摩ゆみこさん(パラオオリンピック委員会所属、パラオ水泳協会コーチ)本当にいろいろお世話になりました!

遠くからご活躍応援してます!



また、来年!


朝、のんびりホテルで朝食後、夜中に到着の後発隊も合流してのスイムクリニック。

午後は町へ行ったり、ホテルでのんびりしたり。

夕方1時間遅れの(笑)説明会&カーボローディング。









明日は、潮の関係で、朝7時に3キロ、5キロスタートです。



です。


この日は、各自好きなオプショナルツアーを選んで、パラオ島、海を楽しむ日。

朝からあいにくの雨。

でも、スコールのことも多く、どのツアーも予定通り。

私、terukoは、3回目パラオにして初のサザンアイランドツアーに参加しました~。

バーベキューランチをするカープ島は、行ったことがあるのですが、途中立ち寄るダイビングポイントでのシュノーケリングというのが魅力的

で、実際サイコーでした!

まずは、シャコガイわんさかのポイント。





次がすごかったビッグドロップオフでのシュノーケリング。

浅瀬はサンゴ、深い方は水深600mという際をずっと行くのです!

写真は撮ったけれど、肉眼で見た方がずっとずっときれい





その他干潮時だけ浮き上がる白砂の島、ジャーマンチャネルなど見て星の形をしたカープ島へ。

静かなのんびりした時間を楽しめました!











その他、釣りに行ったI さんたちの釣果は…




8日(土)にあるパラオオープンウォータースイム大会参加ために、パラオきています。

今日は観光第一日目。

バベルタオブ島ビーチでダイナミックスイム、バーベキューランチ、国会議事堂立ち寄り後、片道40分ほどのトレッキング&ガラマツオ滝での、滝打たれ体験!

すっごく楽しくワイルドだったぜ~

スイム後にランチ、国会議事堂記念写真。





途中でスコールあいながらのトレッキング。



着いたあ~!滝だあ~!童心にかえってキャーキャー、わーわー。

動画アップできないの残念

帰りは、登り。
20ドルでトロッコで帰れます。



歩いても帰れます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。