FC2ブログ

海人くらぶ最新ニュース&スタッフ日記

海人くらぶの今をお知らせしま~す

7/1 あっという間に7月…

朝から、千葉のY市での母子プール療育の仕事。

夜は、品川水泳協議会(遠泳を何十年も続けている水泳サークルの集まり)と、
荏原水泳連盟(荏原文化センターのプールを使うサークルの集まり)共催による
「海の勉強会/安全講習会」に招かれて、海のお話いろいろ。

30年近く、何十人の会員さんを連れて
海での遠泳や、海での水泳クラスを続けているベテランの方々も
多いので、まずは、事例交換や、自己紹介などもして
この「海の講習会」に、どんなことを期待して
どんなことを、知りたくていらしているのかを、僭越にも
先に聞かせて頂いた。

そうしたら、プールと海の違いを
とっても感じられる、参考になるお話が続々…

-クラゲに刺されたらどうするか

-それが、何人もいたら、どの時点で、どういう判断で中止にすべきか、続行すべきか

-海(OWS)の大会に出たいと思うが、練習するといっても
海って勝手に泳いでいいものなのか

-水泳サークルの行事で海に初めて出たとき、
海水温の差に驚いた(上は暖かいのに、下の層は冷たくてヒヤ~っとして
それで、コワくなってしまった)

-波で酔ってしまった

-足のつかないところで、パニくった

-海で開放的になると、世話するほうの大人が、ハメをはずして
高い崖からドンドン飛び込んだりしておもしろかったが、
気がついたら、子どもを誰も見てない…ということもあり、
その後、飛び込み禁止に…

こちらで用意していった
資料をもとにも話しながら、
上の質問を、カバーできるように、いろいろ話したり
他のクラブは、どうですか?みたいな意見交換などやっていたら
あっ~という間に夜9時。。皆さん、熱心だなあ。。

しかも、4歳~70代まで60名ぐらい海の合宿に参加するというサークルや
西伊豆で、3km~5kmの遠泳を、毎夏やっているサークル、
式根島に行って、きれいな魚を見ながら遊ぶ合宿をしているサークルなどなど
皆さん、自主的に会員さんたちが運営して、
活動されているサークルの方々で、とっても感心してしまいました。

親子で参加して、大きくなった子どもがまた、もっと小さい子の
合宿を手伝うなどの繋がりも。。

そして、続けていくエネルギーって、またすごいですよね。

みんな一緒に泳ぐ団体泳(平泳ぎの遠泳)も
景色みながら、平泳ぎで…やってみたくなりました。
-----------------------------------
連日、海での講習や、人前で話すことが続き
(この日も母子プールの方も
親の学習会、保育士さんたちとの学習会と続けて
私が、ず~っとしゃべり続けて、うう~喉限界…?)っていう状態で
夜の部に行ってみたところ、20名を越す参加者にびっくり。

4年前?やったとき、5人ぐらいで
わきあいあいと…という感じだったし…。

喉痛くて、声も枯れているので、すみません…と始めたのですが
ノッてきてしまい、がんばってしゃべっちゃいました

いい忘れ、説明不足かも?というところはたくさんあって
質問も全部、お応えしていないような…と反省もたっぷりありつつ
あ~でも楽しかった…
------------------
…と家に帰ったところ,「ばっのど、限界だったかしら…

声が出なくなっちゃいました
スポンサーサイト