FC2ブログ

海人くらぶ最新ニュース&スタッフ日記

海人くらぶの今をお知らせしま~す




天候にも恵まれて無事終了!
 
帰島5周年の式典がちょうど重なって大会のお手伝いや、参加者に島在住の方が少なかったのが残念ですが、三宅島の小学生チームが参加してくれたのが救いでした。
 
小規模のイベントでしたが、海をまるまる貸切の落ち着いたイベントで、のんびり、海を眺めたり、泳いだり、飛び込んだりとレースの合間もそれぞれの休暇を楽しんでいたのでは…
 
レース後は温泉へ。
 
温泉前の芝生での表彰式では、TYRGUARDショップからの水泳グッズの商品や島の名産品が全員に行き渡り、さらに笹川スポーツ財団からの特別賞トロフィーは、3年連続同じメンバーで参加の「宇都宮大OGチーム」へ手渡されました
 
おめでとうございま~す
 
最終日は、ドルフィンスイム行ったグループと、ゆっくり近くのツチカタ、錆が浜などでのんびりシュノーケリングの海遊び班とに別れてすごしました。
 
ツチカタもサンゴや、魚たちがたくさんいて、海も元気だ…ということを実感
 
帰りの船が離岸する時には、帰島5周年と重なったため、見送りも盛大
島市、通常年に二回しかやらないという送り太鼓も見られ(太鼓叩き手には海人きっずを手伝ってくれたシモティや、スイム連続参加のスイト君などもいた)、三宅島をあとにしたのでした…。
夏のはじめの海人きっず参加がきっかけで、泳力をグーンと伸ばしたヒューマ君(小3)は、大人に混じって今年2回目の三宅島
400チャレンジのあと自分から1キロもやりたいといい出したのです。
仲良くなった協賛のTYRからのお姉さんと海人Sコーチのリレーメンバーに入れてもらえ、生まれて初めて1キロも泳いでしまいました
 
子どものやる気って、すごいいえいえー大人も子どももないですね
人のやる気ってすごいなあ~
 
海人くらぶの皆さんも、海デビューや、いつもよりうまく泳げた…とか初の三宅島とか、楽しい旅になったことと思います!
 
9月はイベントが続きますが、体調整え、ケガのないようにして
まだまだ夏を楽しみましょう
 
…日常ではもういいんですけどという暑さですけどね
 
 
Teru
スポンサーサイト