FC2ブログ

海人くらぶ最新ニュース&スタッフ日記

海人くらぶの今をお知らせしま~す

海練習を終えて、帰るときの逗子海岸@12:23
110731sml1.jpg

ひと気のなさが、さみしそう~   
(でも、実は砂浜や、今風海の家、逗子海岸に「音魂」ありのライブハウス&レストランなどには
人が結構いました。午後、続々と夜のライブに向けて人口増えるみたいです)


-----------------------------------------------------

空はドンヨリでしたが、ガラガラの広い遊泳区域で、
参加者8名に対して、3人のサポートスタッフという体制で、海なれ、ロング泳できました。

水温高かったのですが、クラゲが多かった!!!!

ラッシュガード着ていても、首とか顔とか
サーフパンツの裾からとか…やられたあ~

楽なヘッドアップ(泳いでいて方向確認が負担にならないように)や
もっと、余裕を持ってゆったり泳ぐところを徹底したかったのですが、
止まっていると、チクチク痛いし、
わりとすぐに、ロング泳を(遊泳区域内の沖側ブイ沿いに往復)をはじめました。

ライフガードのアサコと、なんと元競泳選手&ライフセービングチャンピオンのN井君も
自分のトレーニングを終えて、監視所にいたので、手伝ってもらえることに!

参加者の方々、海の経験者ばかりだったのですが、
久しぶりの方たちは、ついつい、先頭のグループのペースに、
つられ、ものすごいオーバーペースになってしまったようで、私が最後尾のゆっくり組についていたところ、
ふと前方の遠くを見ると、あれれ?レスキューチューブにつかまって休んでいる方が…

平泳ぎで出発した人も、おお~、謙虚でいいなあ…と思っていたら
見ると思いっきり、競泳平泳ぎで、手のかきこみに、ものすごい力入れて、疲れていましたし、
あれれ、何でそっちから来るんだ?という方向を泳いでいる人もいて
ボードのアサコがいてくれて、本当に、よかった。。

ちょっと、説明足りなさ過ぎたか…と反省。

短い周回だと、1周回してきて、ちょこっと「もっとゆっくり~!」としつこく言えるのですが…。

とにかく、何度も何度も海練習や、レースのサポートをして痛感することは
いきなりオーバーペースになってしまうケースが本当~に、多い!!

回りのペースに惑わされず…速い、苦しいと思ったらすぐ「動きをとめる!」を
どんなに経験者ばかりが参加していても、最初に絶対、繰り返しやらなくては…!!でした。

2周回目は、自分のペースを守って気持ちよく泳いで下さいと伝えて
より、1周回目より、それぞれに見合った位置で、それぞれのペースで泳げたかもしれません。

遊泳区域内なのだけれど、長く泳ぐ経験をするというのが
今回の目標だったのですが、あれもやればよかった、これもやりたかった…ということが
あとで考えると結構ありました。。

そんな意味でも9月にある下田合宿のように、泊まりで
連続して、ステップアップしていく内容が練習できる機会って大切だよなあ~と実感。

海練習は、次回8月2日(火)ですが、参加者が違うメンバーなので
続きが伝えられず、残念。

2日は、晴れそうです。

あっつ!! 2日は「海人きっず」の海練習日でもありました!!
大人も、子どもの人たちも楽しみですね
スポンサーサイト