FC2ブログ

海人くらぶ最新ニュース&スタッフ日記

海人くらぶの今をお知らせしま~す

IMGP2103_R.jpg
今年も8月4日 「海人ガールズ」は、第64回初島・熱海団体競泳大会を美しく、力強く、楽しく完泳してきました!

IMGP2126_R.jpg

写真には応援団一緒に。実際の泳者は3人で、3人そろって12キロを泳ぎました。
毎日新聞の記事によると、風力4、波の高さ1.5mのうねりがあり、決して海の状況はよくなかったが、全チームの記録は例年よりもよかったみたい??。

いつもどおり、後半の追い上げがすばらしく、どんどんペースの落ちるチームばかりの中、ダントツに元気に前の船との距離を縮めていたのですが、ガールズの記録は、3時間00分56秒 (25位)。


うわ~、しかも、ゴール直前(港前)のラストのすばらしい詰めで
30分前には、かなり前のチームとは離れていたのに、23位、24位のチームともに、3時間50秒代。

IMGP2129_R.jpg


わずかに3時間切れなかったこともわかって、いつもどんな結果も満足な海人ガールズスイマーたちも、
「もっとラストスパートかけるの早めにすればよかったな~と、ゴール後、余裕の発言をするメンバーたち

(すみません、指揮者としても、もっと早めに「飛ばせ」コールしないといけなかったってことですよねとけばよかった)

さてさて、ゴールしたとたん、現実に引き戻された!!

「ママ~」と1歳、4歳の御子息、お令嬢がお出迎え。

朝からずっとパパたち、御苦労さまでした<(_ _)>

IMGP2128_R.jpg


2人のママさんスイマーは、何千回(万?)まわしたの?という腕で
軽々と、わが子を片手に抱いて、ゴールゲートでもおしゃべりが止まらないぐらいの余裕でした


長い一日を、写真で振り返ってみましょう~


8:10 熱海港となりの「サンレモ公園」で集合。
IMGP2046_R.jpg


説明を受けて、8:50発の初島行きの船に乗船し、初島へ。


初島小・中学校の体育館で、応援で乗船する指揮者と応援者は伴走船の乗船まで、
選手たちは、スタートまでここで待機です。

恒例のスタート前、チーム写真。
IMGP2052_R.jpg


12:00 熱海港よりスタート。3人がそろって泳ぎ、沖で待つチームの船と合流。
IMGP2053_R.jpg


ここが、もうごちゃごちゃで、自分たちのスイマーを見つけても、ほかのスイマーたちがあちこちで水中にいるので、船がなかなか寄っていけません。もともと船長からは、見つけたら後ろから追い付くから泳ぐ人たちは止まらずに、熱海を目指す(先頭集団を追って、泳ぎ続ける)ようにいわれました。

ちょっともたつきましたが、泳者たちとは問題なく合流。
IMGP2054_R.jpg

でも小学生チームがすぐ隣にいて、報道船が寄ったものだから
その船ごと、ガールズをひいちゃうんじゃないかと思うほど寄ってきて、「あぶな~い!!!!」という場面も

報道船に、こっちも撮って~と呼んだらこんなに近寄ってきた~

IMGP2056_R.jpg

SBSニュースでちょっとだけ映ってました

実は今年、ママさんスイマーもいるので急きょ誰が出られなくなっても大丈夫なように、
3人+補欠の4人全員が、前日まで「自分が泳ぐ!」ということで練習に励むようにということになっていました。

で、残念なことに、ここ数年ずっとメインスイマーだったTomomiコーチが持病の腰痛が悪化し、
初の船で応援に回ることに。。

Tomomiコーチをいつも右に見て泳いでいたちえりん。
「今年は、Tomomiさんを左に見て泳ぎますね」  うまいこと言うな~。
そのとおりの写真です。

IMGP2077_R.jpg

応援ガールズは早くもお弁当タイム。大きな声で応援し続けるには、まずは腹ごしらえ?

IMGP2069_R.jpg


海の中のガールズは、30分おきに船からの補給。体調、ペースを確認しあいます。

IMGP2079_R.jpg


13時38分 順調に進みます。。。強い半分来たかな~??
手前は審判員の方。

IMGP2090_R.jpg

が、風、波は全然、落ちません。。
IMGP2091_R.jpg

熱海が近付いた!13:40頃
IMGP2094_R.jpg

一艇抜きました
13時52分
 IMGP2101_R.jpg

13時55分
IMGP2103_R.jpg

応援も熱が入りますね~!
IMGP2105_R.jpg


もうゴールはすぐそこ!
14時47分
IMGP2113_R.jpg

ふと、左側を見ると、ずっと前のほうにいたはずの船が近くに…。
IMGP2119_R.jpg

これ以上、船は近づけない…という外側の堤防のところで、泳者とはお別れ。

船は、マリーナに入って乗船者は荷物を持って降り、ゴール地点へと歩いて戻ります。

そして冒頭のゴールゲートでの記念写真。

16時12分のサンビーチ。閉会式会場。

その後、すごい大雨に。やんだと思ったら、再び…という感じでしたが
泳いでいる間は、よい天気でラッキーでした。


IMGP2137_R.jpg


今年、海人ガールズ、初島・熱海団体競泳大会参加10周年!…の記念すべき大会でした。

昨年、2回目の敢闘賞を受賞。そろそろ、もう「出ないでください」の意味なのか?とTomomiさんは
言っていたのですが、彼女が手を抜かず、より一層の思いを込めてエントリー書類を仕上げてくれて、今年も
難関のエントリーが許可されました! ありがとう!!!

伝統ある遠泳競技会。30チームしか出られないので、エントリーの書類審査を突破するのが難しいのです。

体調崩しつつも、本番に向けて復活したちえりん、治ってよかったあ~
毎年ありがとう

そして、今年は「久しぶりに泳げます、泳ぎます!!!」と言ってくれた昨年、息子さんを出産したばかりのTamaちゃん! Tamaちゃんの産休を埋めるべく昨年から海のスイムクリニックや、茅ヶ崎でのOWSレッスンを手伝って「海人ガールズ」の仲間に入ってくれたゆりかさん、心強いよありがとう!10年間、震災の前だってずっと、ずっとチームの「絆」を一番大事にしていたガールズです。

そして、ジュニアたちも、長い時間待っててくれてありがとね

minato目隠し

もちろん、優しいイクメンパパたちのおかげです<(_ _)> ありがとうございました

15年ほど前?に、私もこうして、パパと息子をオーストラリアのパースで
毎夏、OWSレースを楽しみ、とどめは20kmのロットネス海峡スイムで、スタート見送り、
フェリーで移動、ゴールで待っててもらう…ということをやらせていたなあ。。と、忘れていた記憶がよみがえりました

二人とも、立派に自立した男たちに育っていますよ~(爆)

Reported by Teru
スポンサーサイト