FC2ブログ

海人くらぶ最新ニュース&スタッフ日記

海人くらぶの今をお知らせしま~す

IMGP5057_R.jpg

上の写真は、6月10日(日)第7回 パラオ・オープン・ウォーター・スイミング大会参加者の全員集合写真。
大会終了後に、みんなで撮りました!

黄色いTシャツは役員、係の人たち(パラオ水泳協会主催 協賛:パラオパシフィックリゾートホテル、。パラオオリンピック委員会
ほか)。

今回、77名の参加者。最初の頃から比べると、距離の種類も増えたし、
参加者の国籍も、グッとインターナショナルになったそう!
この大会、そもそも、1月に海人くらぶで海遊び下見に来たときにサポートして下さった

志摩ゆみこさん(Tina Shimaさん)(現地で水泳指導と、ダイビングインストラクターをしている日本人女性)が立ち上げた大会。
IMGP4917_R.jpg

右から2番目の黄色のハット、ラッシュガード着ているのがShimaさん。
(写真は、250mキッズの部に参加の教え子さんたち)


沖に浮かぶ、パラオで「One Tree Islannd]と言われる島を見て、
あそこまで泳いで帰ってきたい!…とスイマー魂をゆさぶられたという。

IMGP4855_R.jpg


実際、許可をもらって泳いでみること数回。

最初の頃は、一人に1艇カヤックをつけられるぐらいの
3-5人という参加者だったという。

会場は、パラオで一番のリゾートホテル、パラオ・パシフィック・リゾートのビーチ。


今回、日本人チームはこのホテルに宿泊なので、とっても便利でした。

IMGP4839_R.jpg

グーグルマップの拡大写真の上で、コースを示す…グッドアイデア!
写真は、250~1kmのショートコースの図。

IMGP4845_R.jpg


スタートゲートも素朴で、でもきちんと華やか目に飾ってあって
「こういうのいいと、日本からの参加者の皆さん
大喜び!


IMGP4841_R.jpg


さて、当日は 7:30~ 250m、500m、1000mの 短い距離(リゾートの遊泳区域内での周回コース)の受付が先で、その後、島を回って帰ってくる5kmと、沖 1.5kmの地点のブイを回ってくる3kmの部の受付

IMGP4860_R.jpg

いろ~んな年齢層、顔、肌の色の人がいて、とっても国際色豊か。

聞くと、パラオに仕事で来ている人の家族だったり、
友だちだったりが、ちょうど滞在中にスイムのイベントがあるのを知り
出てみたい!とエントリーした人たちも。

ドイツ、台湾、アメリカ、オーストラリア、日本…と参加者の出身国は、口コミだけで
6か国にもなりました。

IMGP4851_R.jpg

ショートのサポート、カヤックに乗る人たちへのブリーフィング(説明)。

まずは、500mと1kmの部スタート。

IMGP4878_R.jpg

スターターは、パラオオリンピック委員会の立ち上げに貢献し、現パラオ水泳協会会長のご主人
ドクター・オットー(スポーツドクター)。

安全に大会が開催され、無事にみなが泳げますように、お祈りをしてからの
スタート!


IMGP4875_R.jpg

準備してから、スタートまでが長かったから、待ちきれず
お兄ちゃんに着いてきた小さい男の子、遊びたくて泳ぎ始めちゃった…。

IMGP4871_R.jpg

はい、本当にスタート!
500mは、遊泳区域内を大きくオレンジブイを四角くまわって1周でゴール。

1kmの部は、それを2周です。

IMGP4888_R.jpg

その後、沖のブイを行って帰ってくるだけの250mのスタート。

特別許可をもらったとかの、スノーケルとマスクつけている人なんかもしました。


台湾人グループは、国際協力関係でボランティアでパラオに来ている友だちを訪ねて来たグループで
250mぐらいならいけるかな?と気軽に参加。大ジョブか???

かなりレスキューされかけた人がいましたが、何とかたっぷり時間かけて、
全員完泳でした。

すぐに仰向けで、大の字になっている人が見えた時は、
でも、すごいなサバイバルテクニック知ってるんだ…と思ったけれど
苦しくなったら、仰向け(背浮き)って、人間の本能がなせるワザ?

あぶなすぎる人もいたけど、
250mならなんとかなりそうで…。こういった種目に気軽に参加できる雰囲気っていいな、と思いました。

続々とゴールですが、えっ?まだ泳いでいたの??というぐらいのゆったりペースでした。

ほとんどが平泳ぎ。やはり海は平泳ぎなんですね。国際的に。

IMGP4894_R.jpg

在パラオの日本からのシニアボランティアの方だそうです。
250mぐらいならやれるかな??のチャレンジでした。
完泳、おめでとうございま~す!

左手のオレンジキャップは、500mの部のゴール。

IMGP4897_R.jpg

写真 12-06-09 9 18 27_R

1kmの部、3番手で、上がってきたのは日本からのMさん!
21分47秒 (1km 女子2位)


お疲れ様~!


写真 12-06-09 9 17 28_R

その後、250m最終ゴールは、

250m、500m、1kmの参加者のゴールが終わったら
今度は、250mキッズの部。

IMGP4918_R.jpg

暑いし、水の中に入ってコース解説。
水面近い、視点からの方がわかりやすい。


今年は3人だけですが、いつもはもっといるとか。
最少年齢6歳。
2週間前に50m泳げるようになり、
先週、75m泳いだので「大丈夫、泳げる!出なさい」と言って、出させちゃった子もいると
直属のコーチ、Tinaさん。5~6分で泳ぎ切りました!

IMGP4923_R.jpg

キッズのコースは、思いっきり背の立つところを、岸と並行に250m先がゴール。

途中で立っても OK ! かわいい~。

IMGP4904_R.jpg


大会には出なかったけど、お手伝いしてた子どもたち。
(やっぱりTinaさんの教え子)

To be continued.....
(続く…)
スポンサーサイト