FC2ブログ

海人くらぶ最新ニュース&スタッフ日記

海人くらぶの今をお知らせしま~す

IMGP4937_R.jpg

キッズの250mが終わると、いよいよロングの部、
3km、5kmのスタートです。

コース説明の時は、皆さん真剣な表情。ゴールの時のリラックスした弾けた笑顔と比較してみください。

さて、島回りスイムのスタートは、浜に向かって左手にある桟橋から入って、立ち泳ぎで最終説明を聞いて…
(これがまた長い…)
そうこうしているうちにスタートは立つところまで下がってと言われて後ろへもどりました。

やっとスタート!3km(オレンジキャップ)、5km(黄色キャップ)一緒です。

なかなかの迫力、スピード感。

水平線に向かって泳いでいく豪快な感じがなんとも言えません! イエーイ!

IMGP4942_R.jpg

IMGP4952_R.jpg

IMGP4956_R.jpg

IMGP4957_R.jpg


IMGP4962_R.jpg

オレンジの樽型のブイが、3kmの折り返し。

シーカヤックで、3キロの折り返しでスイマーたちを待つつもりが…
気が付いたら、あっという間に沖へ流されてました…(カレントで)。

写真なくてごめんなさい。

折り返しするOne Tree Island (1本の木の島)は、在日本人の間では
(「波平アイランド」と呼ばれているらしい…(笑))

IMGP4966_R.jpg

IMGP4972_R.jpg


波平アイランドの横に少し大きな島があるのですが、そこをすぎると海面がチョッピーに。
ちょこちょことした波です。

泳いでみるとこんな視野に。

IMGP4990_R.jpg

1往復で 3kmとか5km、皆さん泳ぎ終わると「長~い!」「長かったあ~」叫ぶ(嘆く?)のですが
とにかく、豪快。サポートは周回よりも大変かと思いますが、なかなかこういう大会はないでしょう。

すごいです!

IMGP4994_R.jpg

波平アイランドは、大回りのコース(ブイで示してあります)ですが、
それでもサンゴや、サカナたちが海底にいるのが見えてきました。

ホントに島の回りだけで、再び、何も見えない深い海になるのですが。。

太陽の光が、海底に向かって筋を作って伸びていて、ちょこっと泳ぎましたが
とってもきれいでした(見えるかな・・・)

IMGP4983_R.jpg

ぶれちゃいましたが、遠くに見える白いところ(砂浜)がゴールのあるリゾートのビーチ。

誰かと一緒じゃないとちょっとさびしくなっちゃいますね~。

IMGP5002_R.jpg

浜辺では、泳ぎ終わったちびっこたちが、まったり海遊び。。。

IMGP5016_R.jpg

そこへ、日本人のT浦さんと、K林さんが、来た来た~と思いきや、会場が拍手の嵐!

写真 12-06-09 11 39 05_R

5km泳いできたラスト、バタフライを二人で泳いでゴール

IMGP5031_R.jpg

IMGP5032_R.jpg

T川さんもゴール! 4人のお孫さんがいるとは見えません。少女のような笑顔

IMGP5040_R.jpg

T川さんの後ろには、ほぼ全行程平泳ぎだったオーストラリア人の男性。

ゴールで待っていた250mに参加したお母さんと、ハグ~

IMGP5044_R.jpg

最終泳者は、ず~とパラオ人2人の男性に着いて行っていたS川さん、ゴール!

IMGP5051_R.jpg

5kmの間の戦友?旅仲間、2人と記念写真!
なんと、両端の2人、若干19歳だそう。元選手だったそうですが、やめちゃったら
この体型?(笑)

IMGP5053_R.jpg

大会終了後は、PPRさんが用意してくれた軽食で、アワードパーティー。
ゴージャス。

IMGP5062_R.jpg

IMGP5061_R.jpg

その後、表彰パーティーです。

部門が多いから時間がかかってしまいますが、
PPRのお偉い方(マネージャーさんは日本の方と聞いてます)からの表彰。

3位までなので、表彰されたのは、1kmのMさんだけでした。

おめでとうございま~す!PPRのサンデーランチ、ペアで招待のチケットでした。
それと、完泳証明書。

IMGP5077_R.jpg

5k、女子3位だった キ-シャ・キーンさん(16歳)は、ロンドンオリンピックの50mFr パラオ代表が決まった(はず…)だそうです。

海に囲まれていて、短距離選手でも、海でのレースに気軽に参加っていいですね!

IMGP5079_R.jpg

オリンピックには行けないけど、パラオサイコー!と
今回の日本代表選手団の素敵な笑顔!

IMGP5054_R.jpg

あ~、幸せ~と何度も、皆さんがつぶやくのを聞いて、と~っても幸せだった私です。

Teruko

スポンサーサイト