海人くらぶ最新ニュース&スタッフ日記

海人くらぶの今をお知らせしま~す

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NEC_0795_R.jpg

トライアスロンの雑誌「ルミナ」編集部へごあいさつ。

編集長のM山氏とは、ちょっとだけ面識があったのですが
あらためて、ごあいさつに。

ロットネスト海峡横断スイムに今年行かれるチームが皆さん、トライアスリートなので
ちょっとご紹介に。2月はオフでもあるので、トライアスロンを楽しむ方々にも
今後も、ロットネスト海峡横断スイムにチャレンジする方が増えるといいなあ~と思いまして。

左側の先月号には、ちょうど、ロンドン五輪OWS日本代表の平井康翔選手の指導による
「トライアスロン・スイム革命」というページも。

リカバリー時になるべくリラックスできるように、
ストローク効率のよい大きな泳ぎができるように…ということで

海人くらぶでも徹底して行う「キャッチアップ」「ワンアーム(片手)」ドリルや
水面を指先で触れながらリカバリーを行う「フィンガーネイル」のドリルが紹介され
手足をリラックスさせるために、重要な体幹がしっかりしていることの大事さにも触れ、
陸上での体幹を鍛えるトレーニングも写真で解説。

左の表紙がバイクの3月号は、発売になる直前に、見せて頂くことができた。

いずれもカラーの立派な雑誌。

その昔、私も今は亡き/なき、「トライアスロン・ジャパン」という雑誌の創刊から
数年、編集記者としてかかわったことがある。

約30年の時を経て、とっても高級感ある世界の情報や、複数のトップアスリートたちが
登場する「ルミナ」を手にして、トライアスロンという種目の発展に、敬服するばかり。

海を泳ぐオープンウォータースイムの世界の魅力も、
どんどん取り上げてもらえるとうれしいです。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。