FC2ブログ

海人くらぶ最新ニュース&スタッフ日記

海人くらぶの今をお知らせしま~す

miyako1.jpg


到着した日は台風のような天気で、遊泳禁止になってしまったけど大会当日は・・・

見事朝から晴れ!でした。

良かった良かった・・・

自称晴れ女の私ですから、なんとか願いが通じたようです。

今回は5名と少ないものの、
5kmに2名、3kmに1名、1,5kmに2名と全種目にエントリー。

miyako3.jpg

5kmには初挑戦の木村さんと日曜日にアクアスロンにも出るパワフルな谷川さん。
素晴らしい天気の中、
海に行くと天気予報の風が強い予想も忘れるほどのグッドコンディションの海でした。
これなら大丈夫ですよ!と送り出し、2人は約500mほど離れたスタート地点に向かいました。

miyako2.jpg

そして、予定を少し遅れて9時過ぎにスタート!
一斉に沖へ泳ぎだす姿は何回見ても素敵です。

miyako4.jpg

木村さんは水色の長袖のラッシュガードを着ていたので、遠くに泳いで行ってもすぐわかりました。
宮古島は周回の折り返しの時には見ている人のすぐそばまで来ます。
折り返しで声援を送りつつ、ゴールを待ちました。

miyako6.jpg


先に戻ったのは谷川さん!元気にゴールです。
ゴールしたとたん「3kmのエントリーまだやってる?」となんとこの後すぐ行われる3kmに出たかったという元気の余りよう!

でも、残念ながらエントリーは閉め切っていて、「しょうがない。1,5kmするか・・・」と言って、
3kmの後に行われる1,5kmのエントリーを決めたのでした。
間もなくしてすぐに木村さんがゴール!

ゴールしたらすぐに宮古島の新聞「宮古新報」の記者さんが5kmの最高齢スイマーということで取材
に来て、いろいろ質問を受けていました。

69は69でも来月で70なんですよ。と言うと、記者さんもすっごく驚いてました。

どうだ!海人くらぶパワー!となんだかひとごとなのにえばりたくなっちゃいました。

miyako5.jpg



そして、3kmに参加した北村さんはちょっと不安そうにしてましたが、
北村さんの泳ぎなら大丈夫!と
太鼓判を押して、スタートに見送りました。

1時間半くらいかなあなんて言ってたらなんと1時間20分ほどで帰ってきました!
1,5kmでも大丈夫かなと言っていた数年前がすごく昔に感じたコーチでした・・・

そして、最後の個人種目1,5kmには海デビューの錦織さんとMさんが挑戦しました。

Mさんはとにかくきれいな海がとっても楽しかったようで、ずーっと楽しそうに泳いでいました。
最初のごちゃごちゃしたところだけ、一緒に泳いでしばらくしたら一人旅に旅立って行きました。
途中、折り返しで会った時も「楽しいでーす」と言って、ゴールに向かっていきました。

そして、私は平泳ぎで着実に進む錦織さんと一緒にゴールへ向かいました。
制限時間が1時間だったのですが、途中からあと10分!とかあと5分!
なんてカウントダウンが聞こえてきて、
「焦らせないでよ~」と思いながらも最後はクロールで時々スパートをかけ、見事にゴール!

参加者全員がみんな無事に完泳できて本当に良かったです。

でも、のほほんとしてた私に谷川さんからリレーのお誘いが・・・
何を言っても言い訳になりますが、8月4日にあった初島ー熱海(12kmの3人で泳ぐ団体泳)、
顔をつけてなんて全然泳いでいなかったのです。
リレーとなるとある程度飛ばさなくては・・・とちょっと頑張ったら練習不足がたたりすぐに
ばててしまいましら(笑)練習は大事だな~と再認識。
そして、海人のくらぶの会員さんももちろん大会に出てる人のタフさに敬礼の気持ちです。
でも、やっぱりリレーは楽しいですね!
3人で笑顔でゴールしました。

miyako7.jpg


夜のパーティーでは5kmで木村さんが60代3位、北村さんが1,5kmで60代3位の表彰
を受けました。北村さんは表彰されたのが初めてだったようでとっても喜んでいました。

そして、今年はハーベスタという宮古島を中心に活動しながらもメジャーデビューをしている
男性デュオのライブで大盛り上がり♪

海人の会員さんたちも立ちっぱなしで踊りまくり、こぶしを突き上げまくりでした(笑)

大会の日が無事に終わってほっとしました!

Timtama

スポンサーサイト